SUZUKI ハスラーTS50  1975年3月〜1976年6月
 全長     1800mm
 全幅      760mm
 全高     1035mm
 車両重量    69kg
 2スト単気筒 49cc
 最高出力  6ps/8500rpm
 最大トルク  0.52kg-m/7500rpm
 キック 5速リターン
 発売日 1971.01
 価格    75,000円
 16歳の誕生日が過ぎてすぐに原付免許を取得、友人から3万円で購入しました。
 それまでは4ストのCB50しか乗ったことがなかったので、初めて乗る2ストの加速
 に圧倒されました。 毎日のように狭山湖(当時は二輪通行可)や奥多摩湖に遠征
 して腕を磨いていました。
 二輪免許取得後CBへ乗り換えたため友人に売却。
HONDA ドリームCB250T 1976年5月〜1977年11月
 全長     2050mm
 全幅      775mm
 全高     1125mm
 車両重量    172kg
 4ストOHC直列2気筒 249cc
 最高出力  27ps/10000rpm
 最大トルク  2.0kg-m/9000rpm
 キック、セル式併用 6速リターン
 発売日 1973.08.03 
 価格   246,000円  
 二輪免許を取得後、バイトでお金を貯め念願の自動二輪を購入。
 当時の憧れはCB500Fourだったのですが残念ながら資金不足。 近所のバイク
 屋でピカピカのこのバイクを発見。 跳ね上がったマフラーにひと目惚れして16万
 円で購入しました。 当時はいろいろなホーンを取り付けるのが流行っており、私も
 負けじとアメパトホーンを取り付け夜の街を走り回っていました。 
 自動車免許取得によって四輪に移行したため、弟の愛車となりました。
YAMAHA パッソルS50    1978年9月〜1981年3月
 全長     1515mm
 全幅      605mm
 全高      925mm
 車両重量     45kg
 空冷2スト単気筒  49cc
 最高出力  2.3ps/5000rpm
 最大トルク  0.37kg-m/3500rpm
 キック式 自動遠心式2速
 発売日 1977.02
 価格    69,800円
 大学への通学は車を使用していたのですが、駐車場の満車や渋滞等で不便を感じ
 るようになりました。 そこで手ごろなバイクを探しました。
 この当時、1976年に発売されたラッタッタの愛称のホンダロードパルによりバイク
 が急普及し始めた時期です。 そこで私は翌年発売されたスクーターブームの先駆
 車とも言えるパッソルを購入しました。 このバイクは通学専用でしたが無謀にも奥
 多摩まで出かけたこともありました。 しかしアクセル全開で走ると、30kmほど走る
 とオーバーヒートしてしまい、途中何回も休憩を余儀なくされました。
HONDA MTX200R     1983年5月〜1987年4月
 全長     2085mm
 全幅      830mm
 全高     1175mm
 最低地上高  285mm
 シート高     845mm
 車両重量    112kg
 水冷2スト単気筒 193cc
 最高出力  26ps/7500rpm
 最大トルク  2.6kg-m/7000rpm
 プライマリーキック 6速リターン
 発売日 1983.02.05
 価格   289,000円
 社会人になって3年目。 当時住んでいた寮にホンダホークに乗っている先輩がい
 て、再びバイクの虫がうずき出し新車で購入しました。
 関東近県の林道を多数制覇し、ホークのMさん、DT250のEさん、RZ250のYO
 −CHAN、Z2のUさん、インパルスのHさん等多数の友人たちと休みの度にツーリ
 ングに出かけました。
 加速は素晴らしいのですが、アップマフラーから出る大量のオイルのため、追い風
 の時の信号待ちではヘルメットから背中まで黒い水玉模様になっていました。
 後方を走る友人の苦情や、のんびりと林道を走りたくなったために4ストオフローダ
 ーのXLRに乗り換え、友人へ売却。
HONDA VT250F       1986年8月〜1988年6月
 全長     2015mm
 全幅      730mm
 全高     1155mm
 最低地上高  140mm
 シート高     765mm
 車両重量    167kg
 水冷4ストDOHC V2気筒 248cc
 最高出力  40ps/12500rpm
 最大トルク  2.3kg-m/11000rpm
 セルフ 6速リターン
 発売日 1984.02.11
 価格   449,000円
 MTXでは高速走行や、友人のバイクについて行くのがきつくなったことからオンロー
 ドバイクの購入を検討。 V型エンジンの取り回しやすさから購入決定。
 これまでは30ps未満のバイクにしか乗っていなかったため、40psというパワーに大
 満足。 V型という細身のエンジンのためバンク角も深く、ワインディングで思いっき
 り寝かすことができました。
 しかし2台所有となるとあまり乗ってやることができなくなり、中型二輪を取った友人
 からどうしてもと頼まれ、惜しみながらも売却。
HONDA XLR250R     1987年4月〜1990年11月
 全長     2165mm
 全幅      860mm
 全高     1210mm
 最低地上高  285mm
 シート高     860mm
 車両重量    121kg
 空冷4ストOHC単気筒 249cc
 最高出力  28ps/8500rpm
 最大トルク  2.5kg-m/7500rpm
 キック 6速リターン
 発売日 1986.12.01
 価格   389,000円
 MTXの代わりに購入したオフローダー。 以前のXLと比べるととてもマイルドな乗り
 ごこちになっていました。 しかし、今まで所有したバイクの中で最高の860mmとい
 うシート高は、身長170cmの私には少し辛いものがありました。
 しかし、子供が生まれ、移動はほとんど車になってしまい、まったくと言っていいほど
 乗る機会がなくなってしまったので、やむなく売却しました。
SUZUKI VOLTY TipeT  2006年8月〜2007年12月
 全長     2005mm
 全幅      770mm
 全高     1075mm
 最低地上高  160mm
 シート高     750mm
 車両重量    125kg
 空冷4ストSOHC単気筒 249cc
 最高出力  15(20ps)/7500rpm
 最大トルク  21(2.1kg-m)/6000rpm
 セルフ 5速リターン
 発売日 1994.11
 価格   298,000円
 XLRを手放してから丸16年。 またもやバイクの虫がうずきだしました。
 しかし16年という歳月と47歳という年齢を考えると、ギンギンのバイクには乗る自
 信もありません。 考えた挙句、シート高750mmという足つき性の良さ、125kgとい
 うオフロードバイクなみの軽さからボルティーに決定しました。 97年型の中古車を
 15万円チョットで購入。 財布にもやさしいバイクでした。
 しかし、平成18年の排ガス規制でほとんどの軽二輪が無くなっていく運命。 買い
 換えるのは今しかないと、ボルティーを売却し新車購入を決意しました。
 走行距離3,927km。
SUZUKI GrassTrackerBIGBOY 2007年12月〜2009年11月
 全長     2140mm
 全幅      910mm
 全高     1145mm
 最低地上高  200mm
 シート高     785mm
 車両重量    123kg
 空冷4ストSOHC単気筒 249cc
 最高出力  15(20ps)/7500rpm
 最大トルク  22(2.2kg-m)/6000rpm
 セルフ、キック式併設 5速リターン
 発売日 2004.04.17
 価格   392,700円(税込)
 ボルティーはとても扱いやすいバイクだったので、次車はボルティーの後継車である
 STかグラストラッカーに決めていました。 最近、林道に入ることが多くなったので、
 少しはダートも走れ、いざという時のためにキック付ということで、グラストラッカービ
 ッグボーイに決定。 またがってみるとハンドルが高くボルティーとは??? でもエ
 ンジンをかけるとやっぱりボルティーでした。 ライトやメーターが小さくなっており、ボ
 ルティーの時少し不満に思っていたフロントヘビーな印象が解消。 とっても乗りやす
 いバイクに変身していました。
 しかし、遠方へのツーリングが多くなってくるにつれ、グラストラッカーの実質5.5L
 しか入らないタンクと、高速での100km/h巡航がかなり厳しい点がネックになってき
 ました。 パワー不足で仲間のバイクに付いて行けないこともあり買い替えを決意し
 ました。 走行距離10,656km。
SUZUKI Let’4        2008年4月〜現役
 全長     1665mm
 全幅      600mm
 全高      985mm
 最低地上高  105mm
 シート高     685mm
 車両重量     67kg
 強制空冷4ストOHC単気筒 49cc
 最高出力  3.7(5.0ps)/8000rpm
 最大トルク  4.5(0.46kg-m)/6500rpm
 セルフ、キック式併設 無段変速
 発売日 2004.10.16
 価格   124,950円(税込)
 娘が大学への通学に使うということで、HONDA TODAYと迷った挙句Let'4に軍配が
 上がりました。 よって色は2007年12月に発売された限定カラーの「オーキッドピ
 ンク」。 4年間の通学で16,890kmを走り、その後使わなくなったので私の近所
 の買い物の足に。 しかし、この色じゃちょっと恥ずかしい・・・(汗)
HONDA VTR250      2009年11月〜現役
 全長     2080mm
 全幅      725mm
 全高     1055mm
 最低地上高  155mm
 シート高     760mm
 車両重量    161kg
 水冷4ストDOHC V2気筒 249cc
 最高出力  22(30ps)/10500rpm
 最大トルク  22(2.2kg-m)/8500rpm
 セルフ 5速リターン
 発売日 2009.03.06
 価格   556,500円(税込)
 次のバイクは憧れのBMW F650GSかバンディット1250を考えていました。 初の
 大型二輪です。 しかし駐車場所の庭に入るのか、副校長のF800Rで試したところ
 無理でした。 そこで残された選択肢はNinja250RかVTR250。 レプリカはあまり
 好きではないので、軽量でフラットダートくらいは走れそうなネイキッドということでVT
 R250に決定しました。
 21年ぶりのホンダVツインエンジンの復活です。 グラトラでがんばって走っていた
 峠もVTRでは余裕で走れます。 高速道でも100km/h巡航は楽勝。 いよいよ高速
 ツーリングの幕開けです。
HONDA Spacy100     2010年2月〜2010年9月
 全長     1795mm
 全幅      680mm
 全高     1070mm
 最低地上高  125mm
 シート高     730mm
 車両重量    101kg
 強制空冷4ストOHC単気筒 102cc
 最高出力  5.2(7.1ps)/7500rpm
 最大トルク  7.8(0.8kg-m)/5000rpm
 セルフ、キック式併設 無段変速
 発売日 2005.09.30
 価格   210,000円(税込)
 VTR250はとても乗りやすいバイクなのですが、近場での名所巡りやチョイ乗りに
 はチョット不便を感じていました。 気軽に乗れ、気楽にUターンできるバイクが欲し
 い・・・という願望から、原二スクーター探しを開始。
 2ストはオイル代がかかることからパス! 速さはほとんど求めていないので、安くて
 なるべく新しい4ストということでスペイシー100を探しました。 インターネットを見て
 いると、2代目のスペイシーが自賠責3年付いて12万円弱! 店も家から10kmほ
 どの場所にあるので、現車を見に行って即購入決定!
 これからは、近場の足として活躍してくれることでしょう。 走行距離1,170km。
SUZUKI ADRESS V125G   2010年9月〜現役
 全長     1750mm
 全幅      635mm
 全高     1030mm
 最低地上高  120mm
 シート高     740mm
 車両重量     98kg
 強制空冷4ストOHC単気筒 124cc
 最高出力  7.3(9.9ps)/7500rpm
 最大トルク  10.0(1.0kg-m)/6000rpm
 セルフ、キック式併設 無段変速
 発売日 2008.12.08
 価格   257,250円(税込)
 チョイ乗り用にとスペイシーを購入したのですが、かなりの遠出でも意外と使えること
 が判明。 ・・・となるとパワーが物足りなく感じるようになりました。 中古のため遠出
 するにはメカに不安が残り、どうせだったら新車を買っちゃおうと決心しました。
 そうなると後は早いです。 候補車は2台。 パワーのアドレスかサイズのトリートか
 価格差は25,000円。 やっぱり通勤快速のアドレスでしょう! で、色も赤が欲し
 かったので、自然とGタイプになりました。 パワーはスペイシーの4割増し。 今後が
 楽しみです。