( 建 造 物 )


       国    宝−日本の文化保護法によって国が指定した有形文化財のうち、世界文化の見地から価値の高いもので、
                たぐいない国民の宝たるものであるとして国が指定したもの。
       重要文化財−日本に所在する有形文化財のうち、文化史的・学術的に特に重要なものとして文化保護法(条例)に基
                づき国または地方自治体が指定したもの。
       有形登録文化財−1996年の文化財保護法の改正により創設された文化財登録制度に基づき、文化財登録原簿に
                  記載された有形文化財

 
 
 
 


福島県
(46か所)
千葉県
(66か所)
新潟県
(2か所)
埼玉県
(286か所)
茨城県
(76か所)
東京都
(193か所)
栃木県
(88か所)
神奈川県
(84か所)
群馬県
(72か所)
山梨県
(115か所)
長野県
(112か所)
静岡県
(38か所)
その他の県
(102か所)
 2017年5月24日現在
1280か所