2017年5月23〜24日(火・水) 福島・新潟 只見線駅メモ一泊ドライブ

                                 出発時間  : 午前6時00分
                                 参加者    : PaPaKo(ワゴンR)
                                 総走行距離 : 825km 22.4km/l
                 (1日目346km、2日目479km)


 1日目(5/23)
 7:10 東北自動車道 佐野SA
        栃木県佐野市黒袴町字東山1021

 浦和ICから東北自動車道入り。 佐野SA
 に到着しました。 お腹も空いてきたので
 朝食にしましょう。 せっかく佐野に来たの
 で朝食はもちろん「佐野ラーメン(730円)」
 。 ついでに「いもフライ(210円)」も付けま
 す。 ここのサービスエリアけっこう美味し
 いんですよね。 お腹もふくらんだしそろそ
 ろ出発しましょうね。
 ε=ε=ε=ε=ε=(o- -)o
 10:30 長楽寺
         福島県須賀川市桙衝字宮本172

 経費削減のため矢板ICで高速を下り国道
 4号を北上します。 矢吹ICを過ぎ県道55
 号線へ左折します。 須賀川市に入り県道
 108号線へ左折すると住宅街の細い路地
 の先に長楽寺はあります。 寛保2年(174
 2)に建立された山門は市文化財に指定さ
 れています。 山門脇には立派な桜の木
 が植わっています。 それでは隣接されて
 いる桙衝神社に向かいますか。
 
 10:40 桙衝神社 福島県須賀川市桙衝字亀居山97−1

 長楽寺の右脇に隣接するのが桙衝神社です。 桙衝神社は養老2年(712)に常陸国一宮である鹿島神宮の分霊を勧請したのが始まり
 とされています。 長い参道を上って行くと正面に白い鳥居が見えてきます。 鳥居の間から市文化財の随身門が見えます。 随身門を
 くぐると正面に市文化財の拝殿が、右側には市文化財の神楽殿が見えます。 随身門、拝殿、神楽殿とも享和元年(1801)に建立され
 た建物です。 そして拝殿裏には慶安元年(1648)に白河藩主榊原忠次によって再建された県重要文化財の本殿が建っています。 緑
 に囲まれた由緒正しい神社です。
 11:05 護真寺
        福島県須賀川市横田字北の後158

 国道118号線に入り案内板に沿って細い
 路地を左折すると護真寺です。 途中に護
 真ん寺のサクラの案内板がたくさん立って
 います。 花のシーズンにはさぞ混んでい
 るのでしょうね。 今は花に時期ではない
 ので静まり返っています。 境内に入ると左
 側には県天然記念物のサクラが、右側の
 赤い屋根の本堂は市有形文化財です。
 さすが観応2年(1351)開山の古刹ですね。
 11:55 粋・丸新 福島県郡山市神明町15−4

 国道4号線を北上し郡山市に入りました。 郡山駅前を通過し、一方通行の細い路地を入って行くと今日の昼食処「粋・丸新」が見えて
 きます。 まだ正午前にもかかわらず駐車場の空きは2台分だけ。 かなりの人気店ですね! ちょっと高級そうな門を抜け店内に入る
 と入口の雰囲気とガラッと変わって小洒落た感じの内装です。 店内は満員で待ちが3組。 この程度ならちょっと待ちましょう。 順番
 が来て座敷に案内されました。 このお店は決まったメニューがないのですね。 毎日仕入れた魚で手書きのメニューを作っているみた
 いです。 本日入荷の銚子産107kgの本マグロを使った「たっぷり丼(1,380円)」を注文。 しばらく待っていると運ばれてきました。 ご
 飯の上にびっしりと並べられた本マグロ。 その上の万能ねぎとの赤と緑のコントラストが美しい。 マグロは歯応え満点。 臭みもなく凍
 った状態もなく本当に美味しいものでした。 海近でないのにこれだけ美味しい魚介を食べられるお店。 人気があるのもうなずけます。
 ごちそうさまでした。φ(^O^)▽ 
 2日目(5/24)