2009年11月23日(月)、我が家に9台目のバイク、ホンダVTR250がやってきま
                      した。 乗りやすく、どこでも走って行ける最高の足です。
                      グラトラで不満に思っていたタンク容量や高速巡航を解消したツーリングマシン。
                      そして21年ぶりのホンダVツインサウンドの復活です。
                      ここでは、VTR250のカスタム&メンテナンス記録とVTRの歴史を紹介します。





                          

                      2010年9月6日(月)、我が家に11台目のバイク、スズキアドレスV125Gがやって
                      きました。 私にとって2台目のピンクナンバーのバイクです。
                      近所の散策用にと購入したスペイシー100でしたが、意外と走れることを発見。 市街
                      地や細い登山道などでは、高速道路を使わない限り、VTR250より気楽に走れます。
                      ただ中古であるためメカにちょっと不安があり、またパワーも少し物足りなかったので、
                      125cc最強スクーターであるアドレスに買い替えを決心しました。
                      ここでは、アドレスV125のメンテナンス記録と歴史を紹介します。





                          

                      1975年2月4日に初めて原付免許を取得してから、現在までに11台のバイクを乗
                      り継いできました。 
                      私が今までにお世話になってきた思い出深いバイクたちを紹介します。





                          

                     1977年10月、普通免許を取得してから今までに購入した車は全部で11台。
                     写真を眺めていると、その当時の思い出だけではなく、当時の流行まで見えてきます。
                     軽自動車から4輪駆動車、トヨタ、マツダ、ホンダ、ミツビシ、スズキ、スバル、・・・。
                     多種多様な私のCar Collectionを紹介します。