(神奈川県・山梨県・静岡県)


 
                                                                       TOP PAGE

  神奈川県
 帯広ぶた丼
  神奈川県川崎市多摩区登戸2066−103  TEL 044-931-2365
   営業時間 11:30〜22:00  定休日−無休
   ぶた丼(肩ロース)、ぶたバラ丼、ミックス丼(肩ロース/バラ)小450円・並600円・大盛800円、セット(味噌汁、お新香、サラダ)+180円
   特選ぶた重(ロース)並950円・大盛1200円  <タレはしょうゆ・塩こしょう・にんにく・しょうがの4種類>
   横小田急小田原線「向ヶ丘遊園」駅前商店街にあります。 JR南武線「登戸」駅からも歩いて10分ほどのところです。 ぶた丼のみのお店。 肉はロースとバラ
   、上ロースの3種類。 タレが4種類なので、全部で12種類の味が楽しめます。
   ぶた丼<並・しょうゆダレ>(写真中) 注文を受けてから直火で焼くのでしょう。 10分ほど待たされますが、厨房から漂ってくるしょうゆの焦げた香りがたまり
   ません。 厚さ5mmほどのロース肉が5〜6枚、下のご飯がまったく見えないくらいビッシリと敷き詰められています。 しょうゆダレにしっかりと漬けられ、黒い
   焦げ目がつくくらいに焼かれています。 しょうゆダレは甘めでサラッとした感じ。 まったくしつこくありません。 適度な脂身も違った食感が楽しめます。 ピー
   マンがトッピングされています。
   ミックス丼<大盛・にんにくダレ>(写真右) ロース肉とバラ肉がぼちゃまぜの状態でのせられています。 大盛200円増しということは、ご飯だけでなく肉も増
   量されているのでしょう。 肉はご飯の上に二重になった状態。 上の肉をどけても下から肉が現れます。 ロース肉のさっぱりした味と、バラ肉の脂っぽい味。
   どちらかというとバラ肉の方が私好み。 味はしょうゆダレとあまり変わらないのではないか・・・と思っていると少しピリ辛感があり、口内ににんにく臭が。 大量
   のにんにくを使用しているみたいなので、これから人に会う予定の人が避けた方が良いかも。 とても美味しい「ぶた丼」でした。
 洋食の美松
  神奈川県横浜市中区石川町1−19  TEL 045-681-8390
   営業時間 12:00〜22:00  定休日−月曜日(祝日の場合翌休)
   ハヤシライス1155円、オムライス1260円、グラタン1365円、ハンバーグライス1470円、ビーフシチュー2100円
   横浜元町、石川町駅近くにある、有名な洋食屋さんです。 テレビ東京の「元祖でぶや」でも放送されていました。 一見どこにでもある「街のレストラン」です。
   でも先代はホテル・ニューグランドの総料理長だった人。 現在は2代目になりますが、先代の跡をしっかりと引き継いでいるので、味は間違いありません。
   また女性客が多いにもかかわらず、たっぷりとした量の料理が出てくるのでお腹も大満足です。
   オムライス(写真中) 一番人気のオムライスをいただきました。 外に出ている見本とはまったく違う、お皿いっぱいに丸くのった大きなオムライスが出てきまし
   た。 ここのオムライスはチキンではなくハムを細く切ったものが入っています。 ソースもケチャップではなくデミグラ系のソースでさっぱりした感じに仕上げてお
   り、大人向けの味付けになっています。 野菜サラダと野菜のたっぷり入ったスープもセットで付き、満足のできる一品でした。
 和彩 八倉
  神奈川県鎌倉市小町2−7−28 2F  TEL 0467-61-3070
   営業時間 11:00〜22:00  定休日−無休
   しらす丼1380円、しらす二色丼1580円、なめろう丼1480円、しらすかきあげ丼1500円、しらすかき揚げと野菜天丼1600円
   鎌倉天重1800円、海老天丼1700円、天ざる蕎麦麦御膳1800円、天ざる蕎麦麦御膳しらす丼付き2200円、しらすおろし500円
   しらす出し巻き玉子600円、しらす玉子とじ700円、しらすのかき揚げ880円
   鎌倉駅から鶴岡八幡宮に通じる「小町通り」。 この中ほど左に3軒ほどの小ぎれいな飲食店が集まった路地があります。 この路地を入った左側2階にあるお
   店です。 どちらかと言うと女性受けするようなお店で、男だけでは入りにくいかな? 各テーブルごとが仕切られており、観光の途中で休憩するのに最適な落
   ち着けるお店です。 ただ、生しらすはその日の漁獲によって食べられないことも・・・。 TBSテレビ「はなまるマーケット」でも紹介された有名店です。
   しらす丼(写真中) 今日は生しらすはまだ入荷してないってことで、しらす丼にしました。 大きな丼にしらすが半分刻み海苔が半分。 真ん中に錦糸卵と刻み
   ねぎがのっています。 しらすは小ぶりですが、塩茹でしてあり、ほんのりと塩味が利いています。 小皿には大根おろしとわさびが。 お好みで味を変えて楽し
   めます。 小鉢は切り干し大根。 香の物として大きな梅干。 茶碗蒸しとお吸い物が着いてきます。 丼は大きいのですがご飯は男性にはチョット少ないかも?
   しらすのかき揚げ(写真右) まるまるとした厚さ3cmくらいのしらすかき揚げが2枚、青葉の天ぷらが1個のっています。 カラッと揚がっており、かじるとサクッと
   した音が心地良いです。 中もふっくらと揚がっており熱々で美味しいかき揚げです。 つけ汁も薄味でしらすの味を邪魔しません。 1個だと450円で食べられ
   ます。
 地魚料理 しらすや
  神奈川県鎌倉市腰越2−10−13  TEL 0467-61-3070
   営業時間 11:00〜22:00  定休日−木曜日
   しらすづくし定食1700円、生しらす丼800円、釜揚げしらす丼800円、しらすかき揚げ丼800円、二色丼900円、三色丼1000円、他
   国道134号線、腰越漁港の目の前に新装OPENしたお店です。 毎朝出漁している「勘浜丸」直営のお店なので、朝獲ったばかりの生しらすや地魚を味わえま
   す。 TBSテレビ「王様のブランチ」、フジテレビ「FNNスーパーニュース」、テレビ朝日「やじうまテレビ」などたくさんの番組でも取り上げられている有名店です。
   ただ1月1日〜3月10日は禁漁期なので生しらすは食べられません。
   しらすづくし定食 しらすやの一番人気のメニューです。 小鉢に入っているのが生しらす。 大皿の上左から畳いわし、しらすかき揚げ、下段は釜あげしらす、チ
   リメン佃煮、フルーツです。 味噌汁はしらす入り。 ご飯・お新香付きといろいろな味を満喫できる定食です。 生しらすの量も意外と多く、ご飯にのせると下の
   ご飯が見えなくなるほどです。 揚げたてで熱々の分厚いかき揚げが2枚。 ご飯もおかわり自由なのでお腹一杯になります。
 まぐろ丼専門店 ぢんげる
  神奈川県三浦市南下浦町金田1612−8  TEL 046-882-0372
   営業時間 11:00〜20:00  定休日−月曜日、第3火曜日
   なかおち丼<1日限定10食>630円(大盛+60円)
   満足丼(好きな具材を乗せてトッピング)−ご飯とみそ汁200円+中トロ1480円、鉄火1165円、まぐろユッケ800円、香りあえ850円
                                          すきみ630円、ホタテ450円、えび350円、他
   三浦市でもまぐろで有名な三崎からは少し離れた場所にあるまぐろ丼専門店です。 もしもツアーズ、スーパーJチャンネル、ニュースプラス1、ニュースの森、
   情報スピリッツなど多数のテレビ番組で取り上げられているお店で、入口にはたくさんの芸能人の色紙が飾られています。 お目当ては1日限定10食の「なか
   おち丼」。 土日は開店と同時になくなってしまいますが、平日なら11:30頃でも間に合うかも? 11:20に行ったのですが7食目でした。
   ホームページをプリントアウトして持って行くと「まぐろの竜田揚げ」がもらえちゃいます。
   なかおち丼<大盛>(写真中) 1日限定10食のなかおち丼です。 ご飯の上にうず高く積まれたなかおち。 大きな手の人がまぐろをガツッとつかんでそのま
   ま乗せたような感じです。 ご飯には刻み海苔がまぶしてあり、その上になかおち、頂上にわさびとシンプルなものです。 まぐろはくさみや粘りはまったくなく、
   新鮮で美味しいものでした。 また、付け合せのたくわんはこの地方の特産らしく、カリカリと歯ごたえがあり美味しかったです。
   まぐろの竜田揚げ<サービス品>(写真右) ホームページの「お品書き(壱・中落ち丼)」のページをプリントアウトして持って行くと一品サービスしてくれます。
   それがこの竜田揚げです。 揚げたてで熱々の竜田揚げが4個入っています。 さっぱりとした味付けで、少し甘みのある美味しいものでした。
 くろば亭
  神奈川県三浦市三崎1−9−11  TEL 046-882-5637
   営業時間 11:00〜15:00 17:00〜21:00  定休日−水曜日
   名物びんとろ丼1260円、まぐろの漬け丼1575円、まぐろの中トロ丼1890円、まぐろの大トロ丼3150円、まぐろの山かけ丼1575円
   小魚タワー天丼1575円、まぐろのユッケ丼1575円、名物魚河岸定食2625円、地魚刺身定食2100円、まぐろ刺身定食2100円
   地魚天ぷら定食2100円、煮魚定食2310円、焼魚定食2310円、まぐろの照り焼きチャーハン1050円、まぐろなめろう茶漬け840円
   世界各国から旬のマグロが水揚げされる三崎。 三崎では多種類のマグロ、そして内臓類を含めた色々な部分が手に入ります。 マグロの各パーツに適した
   和、洋、中華、にエスニック的な技法を用いた「無国籍料理」が食べられるお店です。 三崎で1番人気のお店。 そして、日本テレビ「嵐にしやがれ」、TBSテ
   レビ「はなまるマーケット」テレビ朝日「スーパーJチャンネル」などたくさんの番組で取り上げられている有名店です。 駐車場は少し離れた土産物屋の脇にあ
   ります。
   地魚刺身定食(写真中) まぐろ、あじ、はまち、メバチマグロ、きんめ鯛、赤さば、カンパチという7種類の刺身が舟盛で出て来ます。 特にきんめ鯛、赤さばの
   刺身は他では食べられない絶品です。 さすが漁港近くの店。 すべてが新鮮で美味しい刺身です。 小鉢にはマグロのフレークとお新香。 わかめの味噌汁
   が付いてきます。 ご飯は普通の茶碗なので、男性には少し少ないかも?
   名物びんとろ丼(写真右) びんとろとは「びんながまぐろ」のトロのことです。 びんながまぐろは全身にまんべんなく脂肪がのるので全ての部分を「びんとろ」と
   呼んでいます。 ご飯の上に刻み海苔が敷かれ、その上にびんとろのたたきが大量にのっています。 まぐろの上には刻みねぎが。 薬味にわさび、刻みねぎ
   、大葉。 お新香とわかめの味噌汁が付いてきます。 脂ののった美味しいまぐろです。
 ちりとてちん
  神奈川県三浦市三崎3−10−1  TEL 046-882-6956
   営業時間 11:30〜14:00 17:00〜24:00  定休日−木曜日
   ちりとてちん丼1890円、うに丼1890円、ビントロ丼1470円、まぐろのユッケ丼1470円、まぐろ丼1260円、三崎丼1260円
   ねぎトロ丼1260円、てり焼き丼1050円、あづま丼1050円、中とろあづま丼1995円、ちりとてちん定食2625円、さしみ定食2310円
   まぐろで有名な三崎漁港。 漁港近くにあるまぐろ料理の人気店です。 いろいろと工夫されたまぐろの丼が数多くあり、また小丼になっているので、1回でいろ
   いろな味付けの丼が楽しめる贅沢なお店です。
   ちりとてちん丼(写真中) 左からあづま丼、ねぎとろ丼、てり焼き丼です。 あづま丼はごまタレに漬け込んだまぐろの丼で、刺身の生の歯ごたえが楽しめる一
   品です。 ねぎとろ丼はとろとろになったまぐろのすき身の上に卵の黄身とわさびが。 周りには万能ねぎがたくさん乗せてあります。 まぐろは口の中に入れる
   とトロッととけてしまう美味しさでした。 てり焼き丼は、香ばし甘いたれが口の中いっぱいに広がります。 味も食感も全く違うまぐろを一気に食べられる贅沢な
   丼でした。 小鉢、味噌汁、お新香、フルーツ付き。
   三崎丼A(写真右) 三崎丼はA−ミニあづま丼+ミニいか丼、B−ミニてり焼き丼+ミニいか丼から選べます。 いかは三崎の隠れた名物らしいです。 細く切ら
   れた「いか」が丼の上に三層になってのっています。 甘さ、歯応えともに最高の美味しさが楽しめるいかです。 小鉢、味噌汁、お新香、フルーツ付き。
 大垂水峠 富士屋
  神奈川県相模原市相模湖町千木良179  TEL 042-684-2655
   営業時間 9:00〜20:00  定休日−水曜日
   ラーメン600円、塩ラーメン600円、柚子胡椒ラーメン600円、みそラーメン700円、特製タンメン800円、炒飯600円、焼肉丼700円
   餃子定食800円、焼肉定食800円、メンチカツ定食800円、他
   大垂水峠頂上、東京都から神奈川県に入ってすぐ左側にあります。 「大垂水峠天然水」の青い大きな看板が目印。 プレハブ建ての小さなお店ですが、店内
   には永六輔やキャイーンのウド鈴木の来店写真が貼ってあります。 意外と有名店かも? 席に着くと、このお店の横まで引いてきている湧水がお酒の瓶に入
   って出てきます。 また、食後には湧水で淹れたコーヒーまでサービスで出てきちゃいます。
   ラーメン スープはここで汲んだ湧水で作っており、化学調味料は一切使っていないとのことです。 色も味付けも少し濃いめの醤油スープです。 まざりっ気の
   ない素朴な味わいでした。 具材にはすぐ裏で採れた自家製のきくらげ、しなちくがのっています。 こりこりした食感の美味しいものでした。 チャーシューも大
   きめで柔らかく煮込んであり、他にほうれん草、なるとが入っています。
 しらす料理専門店 とびっちょ
  神奈川県藤沢市江ノ島1−6−7  TEL 0466-23-0041
   営業時間 11:00〜21:00  定休日−不定休(火曜日が多い)
   生しらす丼900円、釜あげしらす丼900円、しらすかき揚げ丼950円、釜あげしらすいくら丼1500円、芝えびとしらすの2色丼1600円
   いくらと釜あげと生しらす丼1700円、しゃけとしらすの親子丼1700円、とびっちょ丼1800円
   江の島で唯一のしらす専門店で、TBS「王様のブランチ」にも取り上げられた人気店です。 素材すべてが新鮮で、朝揚ったばかりの生しらすや釜あげしらす、
   しらすのかき揚げなどのしらす料理が満載です。 湘南の海が見える2階テラス席もあります。 とにかく人気店なので長い行列ができています。 平日の開店
   30分前に行ったにもかかわらず、すでに5組の客が待っていました。 そして開店の11時には50人の待ちができていました。 土日にはどうなるのか予想もつ
   きません。 また駐車場がないので、近くの有料駐車場を利用することになります。 また、生しらすはその日の漁獲量でメニューが決まります。 今日はしらす
   の漁獲量が少なかったということで、生しらすを食べれるのは「とびっちょ丼」だけになっていました。 また、1/1〜3/10は禁漁期間中なので釜あげしらすだ
   けになります。
   とびっちょ丼(写真中) 寿司飯の上に刺身のつまの海草サラダがのっています。 その上に生しらす、いくら、うに、あなご、えび、刺身3枚、たまごがのってい
   ます。 生しらすにはおろし生姜がのっておりポン酢をかけていただきます。 丼は直径30cmくらいの大きなもので食べ応えがあります。 岩のり汁付。
   釜あげしらす丼(写真右) 寿司飯の上に刺身のつまの海草サラダがのっています。 その上に釜あげにしたしらすがこれでもかとばかりにのっています。 殻に
   入った卵の黄身がのっていますので、この中に醤油を入れよくかきまぜたものをしらすにかけていただきます。 柔らかく肉厚の甘みのあるしらすでした。 岩の
   り汁付。
 江ノ島小屋
  神奈川県藤沢市片瀬海岸2−20−12  TEL 0467-88-3751
   営業時間 11:30〜14:30 17:00〜21:00  定休日−火曜日
   <ランチメニュー>地魚のお刺身定食1740円、地魚唐揚盛合せ1500円、焼き魚定食1500円、煮魚定食1500円
               生しらす丼1260円、釜あげしらす丼1260円、地魚の竜田揚げ丼1260円、まかない丼1260円
   全国グルメ情報「食べログ」の全国の魚介・海鮮料理ランキングで100位以内、鎌倉・湘南地区でも常にベスト3に入る人気店です。 お店のすぐ真裏にある片
   瀬漁港から朝捕れた新鮮な魚介類を直接仕入れ、お米、野菜、わさび、玉子、お酒に至るまで生産者の元に出向き、十分吟味してから仕入れるという徹底した
   食材へのこだわりを持ったお店です。 人気店のため混雑しているのもかかわらず、スタッフも気さくで、とても丁寧な応対をしてくれます。 12月〜3月頃はしら
   すの禁漁期間中なので、あまり生しらすにはお目にかかれませんが、しらすだけではなく地魚もとても美味しいお店です。 店内は透明なビニールシートに囲わ
   れたデッキ風の座席で、目の前に江ノ島が見える最高のロケーションです。
   まなかい丼 その日の収穫によって内容の変わる丼です。 当日はアジ、サバ、金目ダイのなめろう丼でした。 良くたたかれた刺身は味付けがしてので、その
   まま食べられます。 味付けもそれほど濃くなく、魚の甘みが楽しめ、3種類の魚の食感、風味が楽しめます。 刺身の上には薄くスライスしたたまねぎと万能ね
   ぎがのっています。 刺身はかなりの量があり、ご飯に満遍なく伸ばしてもまだ余るほどでした。 小鉢、お漬物、汁物、一口デザートが付きます。
 網元料理 あさまる
  神奈川県茅ヶ崎市柳島海岸18−31  TEL 0466-29-5875
   営業時間 11:30〜14:30 17:00〜22:30  定休日−木曜日と第一水曜日
   <お昼のメニュー>お楽しみ御膳1580円、まぐろ御膳1580円、お刺身御膳1790円、焼き魚御膳1480円、天ぷら御膳1580円
               煮魚御膳1900円〜2300円、しらす御膳(3/11〜12月末)1580円
   全国グルメ情報「食べログ」の鎌倉・湘南地区で常に上位に入る人気店です。 テレビ東京の「いい旅夢気分」や、日本テレビの「ぶらり途中下車の旅」など、
   多数のテレビ番組でも取り上げられています。 しらす漁の解禁期間(3/11〜12月末)は、自家船「あさ丸」で捕ってきた、透通った新鮮な「生しらす」が食べ
   られます。
   まぐろ御膳(写真上右) まぐろの刺身(赤身と中トロ)、まぐろほほ肉のステーキ、まぐろの唐揚げのセットです。 刺身は歯応えがあります。 ステーキは醤油
   で甘辛く味付けがされており、口の中でとろけてしまいます。 付け合せのサラダには梅肉のソースがかけられており、お口直しができます。 唐揚げは骨付き
   のものが2切れ。 熱々でこくのある美味しいものでした。 他に、しらすの茶碗蒸し、しらすとまぐろのフレーク、お新香、ご飯、味噌汁が付いてきます。 ご飯も
   1杯までお代わりができますので、お腹いっぱいになること間違いなしです。
   お楽しみ御膳(写真上中) 刺身2品(まぐろ、ぶり)、天ぷら、白身魚のサラダのセットです。
   しらす天ぷら(写真下左、590円) しらすのかき揚げ天ぷらです。 両手を合わせたくらいの大きな天ぷらが3枚、揚げたての熱々で出てきます。 1/4程度に
   切り分けなければ、天つゆにつけることができません。 しらす禁漁期間でも食べられます。
 丸太小屋レストラン びんずる
  神奈川県愛甲郡清川村宮ヶ瀬940−25  TEL 046-288-1648
   営業時間 11:00〜22:00  定休日−木曜日
   とーふステーキ630円、豚ロース生姜焼680円、スタミナ焼680円、びんずるライス900円、さくら丼1100円、いなか丼900円
   いなか丼スペシャル1000円、三日三晩カレー840円、牛タンカレー1200円、牛タンシチュー1200円、山の幸ピザ840円
   Aセット(ごはん、みそ汁、小鉢、お新香)350円、Bセット(Aセット+ドリンク)550円、Cセット(Aセット+ソフトクリーム)550円
   県道64号線、宮ケ瀬虹の大橋を渡ると左側に大駐車場があります。 駐車場の奥には「水の郷商店街」という名の飲食店やみやげ物やが並んでいます。
   「びんずる」はこの商店街の一番奥、「20世紀懐かし博物館」の脇にあります。 建物は「電柱」400本を使用して1年かけて自作したログハウス。 お店の中も
   木の香りでいっぱいです。 お店の名前「びんずる」は、お釈迦様の16人の弟子「十六羅漢」の筆頭弟子の名前「びんずる」様からとったということです。
   とーふステーキ+Aセット(写真中)980円 大きな揚げ出し豆腐を熱い鉄板の上でジュージュー焼いています。 豆腐の上には甘い味付けをしたたまねぎ、牛
   肉のあんかけがたっぷりとかかっています。 つけあわせににんじんとインゲン。 淡白な豆腐に濃い味付けのあんかけが良く合います。
 十八丁目茶屋
  神奈川県南足柄市大雄町1144−2  TEL 0465-74-0037
   天ぷら定食1250円、麦とろ定食1200円、とろろそば780円、山かけそば820円、天ぷらそば750円、山菜そば700円
   山いものり巻650円、にこみおでん450円、みそおでん450円、あま酒320円
   南足柄市にある関東三十六不動霊場第2番の大雄山最乗寺。 このお寺へ向かう県道723号線の途中左側に建っています。 ごく普通の土産物&休憩所の
   ようなお店ですが、「名物麦とろ定食」の看板が目を引きます。 店内には「加山雄三」をはじめ10枚ほどの芸能人の色紙が飾られているので、そこそこ有名な
   お店なのかもしれませんね。
   麦とろ定食 天然の自然薯を使用しているそうです。 すりおろした自然薯は多少固さのあるものですが、出汁で味付けしてあるためなのか、そのまま持ち上が
   ってしまうような粘り気はありません。 味付けがしてあるのでそのままで食べられます。 量も多く、麦飯にかけると丼からあふれそうになり、御飯が足りないく
   らいです。 碗は味噌汁ではなくおそば。 味付けは濃いめでこしのあるそばです。 山菜とお新香が付いてきます。
   みそおでん 三角形に切られたこんにゃくが5枚。 熱々に煮てあります。 みそはこってりとしており、しっかりとこんにゃくに絡みつきます。 甘みを抑えた濃い
   めの味付けでご、余ったみそをご飯にのせて食べても美味しかったです。
 わらべ菜魚洞
  神奈川県小田原市早川1−5−4  TEL 0465-22-4858
   営業時間 11:30〜14:00、17:00〜20:30  定休日−水曜日
   大桶お刺身定食2250円、海の幸五彩丼1680円、マグロとハマチの二色丼1280円、うにイクラ丼2380円、大エビ天丼1880円
   金目鯛煮付1480円、マグロほほ肉ステーキ1350円、アジフライ880円、まぐろほほ肉フライ980円、定食セット390円
   小田原漁港の入口にある有名店です。 漁港までは数十m。 その漁港で毎日仕入れを行いますのでメニューは毎日変わり、「本日のお魚」として珍しい魚も
   食べることができます。 テレビ東京の「出没!アド街ック天国」でも小田原BEST30の第17位に選ばれたお店です。 昼前に訪問しても待たされること必至の
   人気店です。 ただ値段はちょっと高めかな?
   海の幸五彩丼(あら汁) 酢飯の上にまぐろ、はまち、あじ、たい、たこ、ぼたんえび、いくらの魚介類とかまぼこ、たまごがたっぷりとのっています。 どれも取れ
   たてで新鮮な刺身ばかりです。 味噌汁はかに汁とあら汁から選べます。 当日はあら汁を注文。 身もたっぷり入っており、食べた気のする味噌汁でした。 し
   らすの釜揚げの小鉢付き。 
 小田原魚市場食堂
  神奈川県小田原市早川1−1 小田原魚市場2階中央  TEL 0465-23-3818
   営業時間 7:00〜14:30(平日)、10:30〜14:30(日祝)  定休日−魚市場休業日(HP参照)
   おさしみ定食1000円、上刺身定食1500円、アジたたき定食980円、デラックス定食(刺身、エビフライ、さばみそ煮)1600円
   大漁定食(刺身、エビフライ、金目煮付)1800円、フライ定食(エビ、アジ、イカ)1000円、地アジフライ定食850円、三色丼980円
   おさしみ丼850円、金目煮魚定食950円、さば味噌煮定食680円、カマ煮付定食800円、シーフードカレー650円、他単品有
   国道1号線早川口交差点から国道135号線へ。 早川を渡ってすぐ左に入ると小田原魚市場があります。 魚市場の建物内2階に食堂はあります。 建物の
   一番右側に階段があり、2階に上がり市場を見下ろしながら狭い通路を歩いていくと入口です。 一般に広く開放されており案内もしっかりとしており、気兼ねな
   く行ける食堂です。 食堂内はセルフサービスで、券売機で食券を購入しカウンターに出すと番号札を渡されます。 用意ができると番号を呼ばれます。 また、
   食事が終わったら返却口へ食器を返却します。 新鮮なお魚を格安で食べられるお店です。
   三色丼(写真上中) 厚めに切られた大きなはまち3枚、まぐろ2枚、ほたて2枚の刺身がのっています。 脂がたっぷりとのっており新鮮でとても美味しい刺身
   です。
   おさしみ丼(写真上右) はまちが4枚とまぐろのぶつ切りが3個のっています。
   おさしみ定食(写真下左) まぐろ4枚、はまち3枚、ほたて2枚と三色丼と同じ刺身がのっています。 これにきゃべつのゴマあえの小鉢が付いてくるので、三色
   丼よりお得です。 どれも新鮮なお刺身でした。
   まぐろほほ煮付<650円>+ごはんセット<300円>(写真下中) まぐろのほほ肉2枚が甘いしょうゆ汁で煮込んであります。 少し固めで、最初は豚肉を食
   べている感じ。 でも、かんでいる内に口の中で肉がほぐれてきて、まぐろの味が口の中に広がります。 ここでした食べられない味です。
   地アジフライ定食(写真下右) 小田原と言ったら「アジフライ」でしょう。 ここでのアジフライは他の店のように3枚におろしたものではなく、見慣れた二つに開い
   たアジを揚げています。 注文してから揚げるので熱々のフライが食べられます。 新鮮だからでしょう。 臭みはまったくありません。 ただ、これで850円は市
   場の食堂としてはちょっと高いかな・・・?って印象。
 港のごはんやさん
  神奈川県小田原市早川1−6−10 小田原水産会館1階  TEL 0465-23-3958
   営業時間 6:30〜15:00、11:00〜15:00(市場休業日)  定休日−なし
   鯵セット(刺身orタタキorナメロウ+フライ)1050円、金目セット(煮付or塩焼+刺身)2100円、刺身定食1250円、海鮮丼1550円
   鮪林肉(唐揚げor煮付)1000円、海老フライ定食1300円、カキフライ定食(刺身3品付)1400円
   駐車場はないので、小田原魚市場の駐車場を利用します。 魚市場の駐車場から入口の方へ戻って行くと、右側の2軒目のビル側面の階段壁面に黄色い看
   板が見えます。 その下を入った所にお店の入口があります。 ちょっと入りにくい雰囲気ですが、こじんまりした店で、おばちゃん3人で切り盛りしています。
   鯵セット(刺身)2011年2月 鯵セットはあじフライと刺身、たたき、なめろうの3品から1品を選びます。 今回は刺身を注文しました。 あじフライは3枚におろし
   た鯵をフライにしています。 揚げたての熱々でサクッと揚がっています。 肉厚で身もふっくらしており、3枚におろしてこの厚みだったら、きっと丸々した鯵なん
   だろうと想像してしまいます。 まったく青臭いところがなく、とても美味しい鯵です。 テーブルにはウスターソースと中農ソースが置いてあるので、1枚は何も
   かけず、残り2枚にはそれぞれのソースをかけて違う味を楽しめます。 鯵の刺身も肉厚で噛み応えがあり、甘くて美味しいものでした。 他に山芋の千切りの
   小鉢、お新香、わかめの味噌汁、ご飯が付いてきます。 ご飯の量も普通盛で十分でした。
   鯵セット(なめろう)2014年11月 3年半ぶりに訪問したら値段が50円上がっていましたが、鯵フライが3枚から4枚に増えていました。 新鮮で臭みもなく肉
   厚で美味しい味は変わっていませんでした。
   海鮮丼 2011年にはなかったメニューです。 味のついていない白飯の上にまぐろ、あじ、いか、いくら、ほたて、かに、生しらす、釜揚げしらす、あと白身の魚
   2種類と何かの魚に肝、そしてかまぼごと玉子焼きという具だくさんの海鮮丼です。 パッと見ハデさはありませんがたくさんの種類を食べたい人にお勧め。
   いろいろな食感を楽しめる海鮮丼です。 もちろん新鮮で、魚の甘い味が楽しめます。
 お食事処 大原
  神奈川県小田原市早川1−6−10 小田原水産会館1階  TEL 0465-24-0665
   営業時間 11:30〜19:00  定休日−金曜日
   刺身3点とあじフライ定食1250円、刺身3点と車海老フライ定食1700円、あじフライ定食950円、ミックスフライ定食1550円
   刺身定食1300円、地アジたたきとあじフライ定食1350円、海鮮丼とあじフライ定食1800円、シラス丼とあじフライ定食1250円、他
   「港のごはんやさん」と同じビルに入っているお店です。 道路に面しているので、こちらの方がわかりやすいかも? ただ4人テーブル2つ、2人テーブル1つ、
   2人掛けカウンターの12席しかない狭いお店なので、待ちは必至です。 私が行った日も、平日の11:55に着いたのですが、店先のちノートには入店待ちの名
   前が3組、30分待ちでした。
   刺身3点とあじフライ定食(写真中) とにかくここのメインはあじフライ! 3枚におろした半身のあじフライが2枚のっています。 肉厚のあじで熱々、衣もカリカ
   リで臭みはまったくありません。 最初の1枚は何もかけないでいただきます。 サクッとした音で噛み切られたフライはとても熱く、ハフハフしながらいただきま
   す。 噛んでいる内に口の中であじの甘みが広がっていきます。 何も味付けしないでも本当に美味しいあじフライです。 半分からは塩をかけて食べると、さら
   にあじの甘みが引き立ちます。 そして残りはソースをかけて・・・。 いろんな味が楽しめます。 刺身はまぐろの赤身が4切れ、はまち2切れ、たこが3切れで
   どれも新鮮で美味しい刺身です。 えのきと青葉のたくさん入った味噌汁、しらすと大根おろし、お新香がついてきます。
   地アジたたきとあじフライ定食(写真右) こちらはあじフライが何と3枚! 地アジのたたきは半身分でしょうか? 歯ごたえ、甘みともに満足できるとても新鮮
   なたたきです。
 食堂 谷
  神奈川県小田原市早川1−4−10−3  TEL 0465-23-8566
   営業時間 11:00〜14:00  定休日−月曜日
   海鮮丼1100円、おまかせセットA1100円、おまかせセットB上1980円、おまかせセットC1100円、マグロほほ肉ステーキ丼1100円
   マグロほほ肉づけ丼1100円、にぎり寿司10貫1100円、にぎり寿司セット1980円、マグロほほ肉あみ焼き定食1100円
   マグロほほ肉フライと刺身定食1100円、鉄火丼又はあずま丼1100円、あじフライ定食1050円、さば味噌煮定食1050円
   あじたたき定食1100円、海鮮丼セットA1850円、海鮮丼セットB1980円、刺身盛合せ定食1100円、金目煮魚定食1100円
   早川漁港裏側の路地に建つお店です。 口うるさいおばちゃんがひとりでやっているお店で、第一声は「ひとりでやってるんだから時間がかかるよ!」って言わ
   れるお店です。 注文が決まるまで「それでいいの?」を繰り返され、覚悟して行かないと途中でいやになっちゃうかも? でもそれもおばちゃんの美味しいもの
   を食べさせたいっていう親切心からですので我慢してください。 でも慣れちゃうとおばちゃんとのやり取りが癖になっちゃうかも。 写真を撮っていると「毎回同
   じものが入荷するわけじゃないから写真と同じものは出せないよと書いとけ」って言われます。 そして口癖は「イケメン」。 「今日はイケメンのあんちゃんだから
   サービスしちゃうよ」だって。 本当に楽しいお店です。 でも今年(2015年)いっぱいで閉店しちゃうそうです。
   海鮮丼セットB(写真中) とにかくいろいろなものを食べたいという人にお勧めのセットです。 海鮮丼はその日に揚がった新鮮でお勧めの魚がたっぷりとのっ
   ています。 色合いはあまりよくないですが、とにかく冷凍でない獲れたての魚ですので臭みが全くなくコリコリとした美味しい魚が満載です。 ぼたん海老も
   大きい。 最後に忘れてたといくらをのせてくれました。 ご飯はしつこくない酢飯。 大盛りも無料です。 そして金目の煮魚。 色は黒くて見た目は悪いです
   が最高に美味しい煮汁。 しっかりと身の中まで味が染みています。 そしてあじフライ。 肉厚でまったく臭みのない美味しいあじフライ。 何もかけずに食べ
   てみるとその新鮮さがわかります。 小鉢は冷奴とマカロニサラダ。 これで1980円はお得です。
   おまかせセットB上(写真右) 刺身は4種類。 3切れずつ盛り付けてあるのでこれだけでも十分。 金目の煮魚にあじフライ。 そしてマグロほほ肉網焼きが
   ついてきます。 マグロほほ肉は焼き加減が最高で脂も乗っており食べ応えも十分。 ここの料理の集大成というべきセットかもしれません。
 こじま食堂
  神奈川県小田原市早川1−13−18  TEL 0465-22-2487
   営業時間 11:30〜15:00 17:00〜20:00  定休日−木曜日、祝日
   さしみ盛合定食1300円、さしみ定食1000円、あじたたき定食1000円、いかさしみ定食900円、はまちさしみ定食1000円
   はまち丼1100円、まぐろ丼1100円、金目鯛煮魚定食1200円、かさご煮魚定食1000円、かれい煮魚定食1000円
   小いか煮付定食1000円、天ぷら定食1300円。天重1300円、かれい唐揚定食1050円、あじフライ定食1000円
   国道135号線沿い、東海道本線「早川駅」手前に建つお店です。 食べログでも上位に入る人気店で開店前から数台の車が駐車場で待っています。 訪問し
   た日も1台の車が待っており、入店後20分ほどで満席になっていました。 お客さんの半分以上は金目鯛煮魚定食を頼んでいました。
   金目鯛煮魚定食 このお店一番人気のメニューです。 単品なら1000円で食べられます。 大きく切られた半身の金目鯛が甘いたれで煮てあります。 照りも
   きれいです。 たれはコッテリめで白身の身によくからみつきます。 とにかくご飯が進む一品です。 お新香としじみの味噌汁が付いてきます。
   さしみ盛合定食 さしみ皿に盛られているのは、まぐろ、はまち、あじ、えび、たこです。 さしみ定食との300円の差は何なのでしょう? 1300円という値段だっ
   たらもうちょっとボリュームがあってもいいのかなって気がします。 でも新鮮で歯応えのある美味しいさしみです。
   あじフライ定食 すぐ近くの漁港付近にある「大原」や「港のごはんやさん」では分厚い半身のフライでしたが、ここのあじフライは開いたフライが1枚と半身のフラ
   イが1枚でした。 揚げたての熱々。 甘みのあるとても美味しいあじで、何もつけないで半分、塩で半分、ソースで半分といろいろな味を楽しみました。
 ぱぁくえりあ やまもと
  神奈川県小田原市根府川161  TEL 0465-29-0444
   営業時間 11:00〜21:30  定休日−無休
   北条香沼姫どん2000円、アオリイカ丼1650円、ほたて丼1700円、うに丼2450円、海鮮丼2600円、活あじのたたき定食1700円
   刺身定食2200円、天ぷら定食2000円、真鯛かぶと煮定食2000円、小田原弁当2700円
   国道135号線沿い、東海道本線「根府川」駅前にあるお店です。 といっても住宅は駅反対側で、道路から駅は見えませんが・・・。 伊豆方面に行く時にい
   つも駐車場が満車になっていて気になっていたお店です。 ちょっと価格設定は高めで、年配の方が家族旅行で立ち寄る感じのお店です。
   北条香沼姫どん 1日限定10食の丼で、日本テレビの「シューイチ」でも紹介されました。 小田原北条氏の香沼姫と所縁のある店主の系譜にちなんでつけ
   られた名前です。 相模湾で取れた新鮮な活き鯵の刺身といくらの土佐漬けを白飯の上に乗せ、自家製の梅ドレッシングと七味醤油でいただくどんぶりです。
   梅の形のさつま揚げを香沼姫の花かんざしに見立て、えびやしいたけが味の変化を楽しませてくれます。 丼も小田原漆器の高級器を使用。 見た目の味も
   楽しめる一品です。
   真鯛かぶと煮定食 注文してから煮るので30分ほど待たされます。 真鯛の頭を半分に割り、甘く煮てあります。 うろこが付いていて食べにくいですが、大
   きな頭なので身もたっぷり。 いろいろな食感の部分が楽しめます。 見た目も豪華な一品です。
 あみもと大吉
  神奈川県小田原市江之浦123  TEL 0465-29-0241
   営業時間 11:00〜16:00(月〜金)、11:00〜20:00(土日祝)  定休日−無休
   刺身定食1500円、まぐろ丼1500円、天ぷら定食1500円、海鮮丼2,000円、上刺身定食2300円、煮金目定食2250円
   あじたたき定食1650円、わらさ定食1750円(定食のあさり汁は+350円)
   国道135号線を海沿いに真鶴方面へ。 真鶴道路に入りしばらく行くと左側の海沿いにあります。 真鶴道路料金所手前なので道路通行料はかかりません。
   相模湾を見渡せる眺めのいいお店です。 駐車場脇にはテラスがあり、お店のマスコット大吉クン(海亀)が迎えてくれます。
   まぐろ丼+あさり汁(写真上中) まぐろ赤身の刺身が6枚敷き詰められています。 そして中央にはまぐろの中落ちが。 新鮮でかみ応えのある刺身です。
   天ぷら定食(写真上右) 海老、キス、かぼちゃ、しいたけ、ピーマン、なすの天ぷらがのっています。 揚げたての熱々。 魚介類は新鮮で、海老はかんだ途
   端プチッとはじけます。 わかめのみそ汁付き。
   海鮮丼+あさり汁(写真下左) まぐろ、たい、あじ、いか、たこ、えび、いくら、かまぼこ、たまごがびっしりと扇のように敷き詰められています。 魚介類はすべ
   て取れたてで新鮮。
   上刺身定食+あさり汁(写真下中) 今朝揚がったばかりの新鮮な魚を選りすぐって刺身にしています。 刺身は4品。 今日の刺身は、あじ、はまち、わらさ、
   たいでした。 魚の鮮度は海の近くだけあって言う事なし。
   全品、茶碗蒸し、いかの塩辛、お新香付です。
 湯葉丼 直吉
  神奈川県足柄下郡箱根町湯本701  TEL 0460-85-5148
   営業時間 11:00〜19:00  定休日−火曜日
   湯葉丼980円、湯葉丼+湯葉刺しセット1480円、湯葉丼ご膳1980円、とろろご飯定食1380円
   湯葉ぜんざい680円、豆腐ぜんざい680円
   箱根湯本駅前の商店街の2階にある湯葉丼専門店。 たくさんのテレビや雑誌で紹介されている超有名店のため、平日でも2階から1階のお店の外まで行列
   ができています。 湯葉丼とは、箱根大平台の「姫の水」と良質な豆乳で造られた汲み上げ湯葉を上品なダシで煮込み、ふんわり玉子でとじ、御飯にのせてい
   ただく丼のことです。
   湯葉丼(写真上中) 土鍋のふたの隙間から、グツグツとだし汁が煮立った状態で出てきます。 上品な味の湯葉を玉子でとじ、しいたけと青葉が入っています
   。 だし汁は薄い塩味。 したがって湯葉の味の邪魔をしていません。 このまま食べると美味しいのですが、ご飯にかけて湯葉丼にすると物足りない味になっ
   てしまいます。 付け合せのお新香やこんぶの佃煮と一緒に食べてちょうど良い感じでした。
   湯葉丼+湯葉刺しセット(写真上右) 湯葉丼に湯葉刺しと姫とうふのセットです。 湯葉丼は玉子とだし汁で、湯葉の味が薄まってしまった分、湯葉刺しは濃
   厚な湯葉の味を楽しめます。 また姫とうふも濃厚な大豆の味がしてとても美味しいものでした。
   とろろご飯定食(写真下左) とろろにはしっかりとだし汁で味が付いており、とても美味しいものでした。 濃厚な味わいの湯葉刺しが、湯葉丼+湯葉刺しセッ
   トの倍くらいの量が入っています。 そしてワカメとねぎの具だくさんの味噌汁。 私としてはメインの湯葉丼よりこちらの方が気に入りました。
 はつ花
  神奈川県足柄下郡箱根町湯本635  TEL 0460-85-8287
   営業時間 10:00〜19:00  定休日−水曜日
   山かけそば950円、貞女そば950円、せいろそば1100円、ざるそば750円、たぬきそば750円、大もり800円、おかめ850円
   ねぎ南ばん750円、肉南ばん900円、山菜そば750円、カレー南ばん900円、天ぷらそば1200円
   箱根湯本、湯本橋のそばにある人気そば店です。 平日でも昼時は必ず行列ができています。 しかし、注文して5分ほどで出て来て、しかもそばなので回転
   が速く、思ったほど時間はかかりません。 はつ花の自然薯蕎麦(じねんじょそば)は、戦後の物資不足の時代、手に入れる事が困難だった小麦粉の替わりに
   、箱根の山中から掘り出される自然薯を使って創作されました。 水を一切使わず、そば粉、自然薯、卵だけで作られています。
   せいろそば(写真中) 非常にこしのある細身のそばです。 自然薯の入ったつけ汁は薄味なので、自分の好みでつけ汁を調整します。 自然薯がそばによく
   からみ美味しく食べられます。 ただ、自然薯のねばりがとても強いので、そばにからみすぎてしまい、上手に食べないと最後まで汁がもちません。 ただ普通
   盛りでは間食程度の量で物足りません。
   山かけそば(写真右) 自然薯の入ったそばの温かいバージョン。 かけそばの表面全体にねばり気のある自然薯がたっぷりと浮いています。 温かい汁にす
   ると、そばのこしが少し弱くなってしまうのが残念。 しかし熱で自然薯の香りはさらに引き立ちます。
 箱根 明か蔵
  神奈川県足柄下郡箱根町箱根47  TEL 0460-85-1002
   営業時間 11:30〜15:00(土日祝11:00〜)  定休日−木曜日
   山麓セイロ膳1950円、足柄セイロ膳2500円、あかセイロ膳1550円、箱根セイロ膳1350円、野菜セイロ膳1150円
   箱根山麓豚カツ膳1650円、 (スープ、プチデザート、他2品付き)
   箱根関所、芦ノ湖遊覧船乗場の近くにある、美味しいセイロ膳が食べられるお店です。 「メレンゲの気持ち」「もしもツアーズ」「いきなり黄金伝説」など多数の
   テレビ番組や雑誌で取り上げられている有名店ですので、昼時の来店は行列の覚悟が必要です。 食材は箱根山麓で取れた豚、鶏、野菜が使われています。
   丁寧なつくりで、見た目にも楽しめます。 観光で訪れる婦人客がメインなので量は少なめです。 開店前でも準備が整えば食事をさせてもらえます。 私も10:
   50に行ったのですが、入店させてもらえました。 落ち着いた雰囲気の、ゆっくりと食事を楽しめるお店です。
   あかセイロ膳 メインのセイロには箱根山麓豚、富士山麓の銘柄太陽チキン、箱根山麓・伊豆野菜が蒸されています。 豚は蒸すことによって不要な脂が落ち
   さっぱりとした味わいです。 鶏は一度グリルしてあり旨みが封じ込められています。 新鮮な野菜はキャベツ、かぼちゃ、にんじん、たまねぎ、じゃがいもなど
   ・・・。 ポン酢、胡麻だれの2種類のタレで楽しめます。 他に、だいこんとワカメのサラダ、なめこのあんかけ豆腐、お新香、スープ、プチケーキが付いてきます。
   あかセイロ膳 2016年8月に再訪問した時の「あかセイロ膳」です。 50円値段が上がったんですね。
 ほん陣
  神奈川県足柄下郡箱根町箱根81−5  TEL 0460-83-6144
   営業時間 9:30〜17:30(冬期9:30〜16:00)  定休日−不定休
   わかさぎ天ぷら定食1800円、ニジマスバター焼定食1650円、ニジマスフライ定食1550円、ヒメマスバラー焼orフライ定食 時価
   わかさぎフライ定食1500円、芦ノ湖丼1550円、わかさぎカレー1400円
   芦ノ湖湖畔にある湖魚料理で有名なお店です。
   芦ノ湖丼(写真中) 芦ノ湖名産の三大魚「ワカサギ」、「ニジマス」、「ブラックバス」の天ぷら、しかも芦ノ湖で捕れた天然物が一度に味わえる丼です。
   しかしこの日は、ブラックバスの入荷、在庫がまったくない日で、ブラックバスぬきの丼になっていました。 その分ニジマスが増量されているそうです。
   丼には、ワカサギ4匹、ニジマス2枚の魚の他に、えのきとピーマンの天ぷらがのっています。 魚は新鮮で、熱々ほくほくの状態でとても美味しいものでした。
  山梨県
 小菅の湯 食事処「ひのき」
  山梨県北都留郡小菅村3445  TEL 0428-87-0888
   営業時間 10:00〜19:00(4月〜10月)、10:00〜18:00(11月〜3月)  定休日−第4金曜日
   源流セット1360円、いわな刺身定食1050円、いわな蒲焼丼定食1050円、にじますのユッケ丼定食1050円、やまめ塩焼き定食1050円
   いわなフライ定食1050円、釜飯定食1050円、麦とろ定食940円、源流ざるそば730円、源流とろろつけそば950円、ざるうどん730円
   大風呂、ジャグジー、打たせ湯、露天風呂、寝湯、五右衛門風呂、温泉水風呂、サウナそしてハーブやワインなど月ごとに変るイベント風呂と、9つの湯を楽し
   める温泉施設です。 1日1200円、3時間600円で利用できます。 館内には「ひのき」と「けやき」の2つの食事処があり、入浴をせず食事だけでもOKです。
   食事だけの場合も入浴と同じで入口ロッカーに靴を入れ、その鍵を受付に預けると、別の鍵を貸してくれます。 食事の時この鍵番号を言い、食事後は受付で
   清算になります。
   にじますのユッケ丼定食(写真中) コチジャン、ニンニク、醤油で味付けしたにじますの刺身が丼いっぱいにのっています。 その上にねぎ、大葉、海苔、うずら
   の卵が。 にじますのこりこりした新鮮な食感を楽しんだ後、口の中にピリッとした辛さが広がります。 ダイコン、油揚げのたっぷり入ったみそ汁、 甘酸っぱく
   煮たなす、ふきの佃煮、お新香、デザートにメロンが付きます。 お茶はセルフですが煎茶とどくだみ茶がありました。
   いわな刺身定食(写真右) 厚く切られたいわなの刺身が7枚のっています。 あんな細身の魚なのにどこからこんなに大きな身が取れるのだろうと不思議に思
   うくらいの大きな刺身でした。 刺身の外側はこりこりした食感、内側は柔らかい食感で、1枚で2つの食感が楽しめます。 甘く美味しい刺身でした。
   その他の小鉢、デザートはどの定食を頼んでも同じようです。
 手造りほうとう あずま
  山梨県上野原市四方津417  TEL 0554-63-1295
   営業時間 11:00〜21:00  年中無休
   野菜ほうとう1050円、特製ほうとう1260円、かもほうとう1260円、ピリ辛ほうとう1260円、あんかけほうとう1260円、鳥ほうとう1260円
   天然きのこほうとう1575円、カレーほうとう1260円、ひきずり(釜揚げうどん)630円、馬刺し525円、牛ハツ刺し525円
   国道20号線(甲州街道)を西へ。 上野原を過ぎ、中央高速をくぐってしばらく行くと左側に見えてきます。
   有機栽培した自家製の野菜、山で採れた天然キノコ、釜で大豆を煮て作る自家製の味噌、自家製の麺と、すべて自家製にこだわったお店です。
   ホームページのクーポン券を持参するとおつまみ1品がもらえます。
   野菜ほうとう(写真中) 他の店と違い、野菜はすべて千切りにされて入っています。 にんじん、たまねぎ、だいこん、青葉、そしてぶつ切りにされたかぼちゃと
   ジャガイモ。 スープは白っぽい色をしていますが、味は濃い目。 千切りにされた野菜によく染み込んでいます。 甘く漬け込まれただいこんのお新香がサービ
   スで付いてきました。
   かもほうとう(写真右) 野菜ほうとうに鴨肉が2枚入っています。 鴨の胸肉を使用しているとのこと。 表面に薄っすらと浮いている脂は鴨の肉から出ているの
   でしょうか?
 たてる家
  山梨県大月市梁川町綱の上838  TEL 0554-26-5130
   営業時間 11:00〜18:00  月曜日
   つけトロロそば750円、ざるそば600円、天ざるそば1100円、かけ550円、たぬき600円、山菜そば650円、トロロそば700円
   天ぷらそば800円、肉うどん650円、カレーうどん700円、トロロ定食700円、モツ煮定食700円、他
   国道20号線(甲州街道)を西へ。 猿橋駅、鳥沢駅を通過し梁川駅の少し手前左側の国道沿いに昼時になるといつもたくさんの車が停まっている店があります
   。 何もない山の中にポツンと建つ地元に人気のそば屋です。 店頭には「梁川名物、つけトロロそば」の看板が立っています。
   つけトロロそば 丸いざるの上にはたっぷりのそばがのっています。 やや白っぽく感じる、モチモチっとした食感のそばです。 大きなお椀のつけ汁にはすでに
   トロロが入っています。 トロロのかたまりという感じで、重さがあるため底に沈んでいます。 このかたまりになっているのが非常に良く、最後まで汁に溶けるこ
   となくトロロのからみつくそばを楽しめます。 薬味は刻みねぎおろしわさび。 追加のつけ汁も一緒にのっています。 大盛りは850円で食べられます。
 手づくりキッチン
  山梨県南都留郡道志村9745 道の駅どうし内  TEL 0554-52-1811
   営業時間 9:00〜18:00  定休日−年末年始
   くれそんうどん(ふるさとうどん)470円、つけ麺(クレソンのつけ麺)450円、ポトフ420円、おこわおにぎり210円、クレソンケーキ210円
   クレソンサラダ200円、クレソンジュース280円、ポテトパイ200円、きんぴらパイ200円、なす味噌パイ200円
   国道413号線沿いの「道の駅どうし」内にある食堂です。 売店を通り過ぎ奥に進むと食堂になっています。 道志村は日本一のクレソン生産地です。 その道
   志村の特産品「クレソン」をふんだんに使ったメニューがたくさんあります。
   ポトフとおこわおにぎり(写真中) じゃがいも、にんじん、たまねぎ、だいこん、ブロッコリ、鶏肉の入ったコンソメ味の温野菜スープです。 スープの上には特産
   品のクレソンが一茎入っています。 コショウの効いたピリ辛のスープです。 おこわと言うより、ごま塩のかかった赤飯のおにぎりです。
   くれそんうどん(写真右) クレソンの粉を練り込んだ緑色のうどんです。 しかし、うどんと言うより、そばのような太さの麺です。 とても噛み応えがある麺で、
   噛んでいる内にクレソンの香りと甘みが口の中に広がります。 刻んだにんじんとねぎ、鶏肉、クレソンが一茎入っています。 しかし小さな器で、このうどんだけ
   ではとてもお腹一杯にはなりません。
 山もとうどん 
  山梨県都留市古川渡397−1  TEL 0554-45-8733
   営業時間 10:30〜14:00  定休日−火・水曜日
   かけうどん350円、わかめうどん350円、つけうどん350円、山菜うどん400円、月見うどん400円、肉うどん450円、肉つけうどん450円
   玉子50円、トッピング(キャベツ・わかめ・山菜)50円、トッピング(肉)100円、大盛り+200円、小50円引き
   国道139号線、壬生駅を過ぎて右を見ながら走っていると、富士急大月線の向こう側、畑の中にポツンと建つお店が見えてきます。 都留地区にある吉田うど
   んの人気店で、食べログの上位9%に贈られる「話題のお店」に選ばれています。 昼時は地元の方で常に満席。 地元の方に人気があるってことは、美味し
   いお店ってことですよね。
   肉うどん みそとしょう油を合わせた味噌汁のような味のスープです。 醤油ベースで煮た馬肉はさっぱりしておりスープの味のじゃまをしません。 キャベツもシ
   ャキシャキ感を残した状態で茹でられうどんと違った食感を楽しめます。 純粋にうどんを楽しめる王道のうどんです。 まずは普通に食べて、その後テーブル上
   の揚げ玉を入れて、最後に辛味を入れて変化を楽しんで食べて下さい。
 手打ちうどんたけだ 
  山梨県都留市四日市場133−4  TEL 0554-45-6885
   営業時間 11:00〜14:30.  定休日−月曜日
   つけうどん400円、かけうどん400円、わかめうどん450円、月見うどん450円、ちくわ天うどん450円、とろろうどん450円
   山菜うどん500円、カレーうどん500円、きんぴらうどん500円、かき揚げうどん500円、肉うどん450円、煮込みうどん500円
   鍋焼きうどん600円、冷やしうどん400円、冷やしネバトロうどん500円、トッピング50円〜100円、大盛り+50円
   富士急大月線赤坂駅のすぐ近くにあるお店です。 ツルハドラッグと同じ敷地内にあるお店です。 どちらかと言うと、忙しいサラリーマンではなく子連れの家族が
   ゆっくりできるお店です。 うどんはやわらかめの麺です。 吉田うどんではないのかな? したがって吉田うどんのメニューにはあり得ないカレーや煮込み、鍋焼
   きなどのメニューが並んでいます。 周りを気にせずノンビリできるお店で、食後ゆっくりと席で一服できました。
   冷やしうどん(肉トッピング) 冷やしうどんはつけうどんと違い、大皿に入った冷たいうどんに冷たい汁がかけられているものです。 具材に大根おろしとキャベツ
   と揚げ玉がのっています。 かけ汁は醤油ベースのさっぱりした味。 うどんに味があるので強い味の汁でなくても美味しく食べられます。 トッピングの肉は別皿
   で来ます。 玉ねぎと一緒にしっかりと煮込んであり、味付けも濃い甘い味。 牛丼のような味でご飯に合いそう。 暑い夏にお勧めのうどんです。
 手打うどん小俣
  山梨県都留市法能672−2  TEL 0554-43-4262
   営業時間 10:30〜14:00  定休日−日曜日
   かけうどん300円、わかめうどん300円、つけめん300円、月見うどん350円、肉うどん400円、肉つけめん400円、肉月見うどん450円
   大200円増し、小50円引き
   国道139号線バイパス脇に建つ、都留市にある吉田うどん人気店です。 1985年に初めて都留市で吉田うどんの提供を始めたお店です。 人気店のため
   混雑対応でしょうか? 建物の左側には屋根付きの屋外テーブルも用意されています。
   肉うどん 汁は、みそとしょう油の合わせで甘みはあまりなく、少ししょっぱく感じます。 たっぷりの桜肉、細く切られたキャベツ、刻みねぎがたっぷりのっており
   、下にある麺が見えない状態。 麺は吉田のうどんよりは少し柔らかく感じました。 テーブルには揚げ玉と辛味が置いてあります。 辛味は他店より辛いかも?
 手打うどん石井
  山梨県都留市田原3−2−26  TEL 0554-45-7678
   営業時間 11:00〜14:00  定休日−日曜日
   かけうどん400円、つけうどん400円、月見うどん450円、わかめうどん450円、わかめつけうどん450円、肉うどん500円
   肉つけうどん500円、肉月見うどん550、肉わかめうどん550円  大100円増し、小50円引き
   国道139号線バイパス、都留トンネルを抜け都留バイパスをまっすぐ行くと左側、都留文科大学のそばに建つお店です。 少し引きこもったL字型になったビル
   の1階にあるためよく注意していないと見過ごしてしまうかもしれません。 都留大学の御用達なのでしょうか。 開店と同時に入店したのですが、すぐに大学生
   らしい若いお客さんでいっぱいになってしまいました。
   肉うどん 汁は、みそとしょう油の合わせで、小俣の汁よりは少し薄い感じがしますがしっかりと出汁は利いています。 ちょっと値段が高めの設定ですが、大
   学生が多いためか量がかなり多いです。 あっさりと味付けされた桜肉は邪魔をせず、しっかりと麺や汁を味わうことができます。 ざっくりと切られたキャベル、
   少量の刻みねぎがのっています。 都留市の吉田うどんは全般的に柔らかめなのでしょうか? こちらの麺も吉田のうどんよりは柔らかく感じました。 しかし
   逆に東京者の私にとっては食べやすく感じました。
 奥藤 第十分店
  山梨県甲州市塩山上於曽836−1  TEL 0553-33-2753
   営業時間 11:30〜14:30、17:30〜20:00  定休日−木曜日
   うなぎそば1600円、天ぷらそば1200円、とんかつそば1150円、山菜そば950円、もりそば650円、とろろもり950円、天もり1300円
   釜揚げうどん1100円、釜揚げ天ぷらうどん1700円、釜揚げ鳥もつうどん1400円、釜揚げかしわうどん1400円
   <甲州名物>ほうとう1500円、おざら1100円、あわびの煮貝 時価、馬さし900円、鳥もつ煮650円
   国道411号線を塩山駅方面に向かい、西広門田の交差点を斜め左に入った道路に面しています。 「割烹七福」の少し先になります。 テレビ東京の「いい旅
   ・夢気分」でも放送された人気店です。 店の中に入ると鎧や招き猫、大きな徳利などごたごたと置いてあるのですが、なんとなくそれが田舎っぽくて良い雰囲
   気です。 どちらかというと「そば」で有名なお店みたい・・・。 しかし来店客の半分は「ほうとう」を食べていました。 そして2010年のB−1グランプリでグラン
   プリを獲った「甲府鳥もつ煮」は昭和25年(1950)ごろ「奥藤本店」で発祥した料理です。 このお店は県内に11軒ある暖簾会の店舗です。 本場の鳥もつ煮が
   味わえます。
   ほうとう とにかく出てきたサイズにびっくり! 今まで食べた中では最大級の鉄鍋に、2人前はあるんじゃないかという量が入っています。 スープはかなり濃
   いめの味噌味。 どちらかというと「しょっぱい!」という味ですが、たくさんの野菜とマッチして美味しいです。 かぼちゃ、里芋、ダイコン、ニンジン、しいたけ、エ
   ノキなどたっぷりと入っています。 とにかく野菜だらけのほうとう。 麺は他店に比べて厚みがない分、1.5cmくらいの幅があり、今まで食べた中で一番幅広
   のほうとうでした。 また、箸休めにもやしの小鉢とお新香が付いてきます。
   鳥もつ煮 残念ながら見た目の色合いの良いきんかんは入ってないですね。 もつの種類はレバーとハツ。 ちょっと小さめに切ってありますが量は多いです。
   かなりしっかり煮込んであるのか色も濃い目で濃い味付けになっています。 味、食感とも間違いのない一品です。
   鳥刺し 薄くスライスされた馬肉が3〜4枚丸く重ねられ3列に盛りつけられています。 凍ったところがまったくなく柔らかいお肉です。 噛むと口の中に旨みが
   広がります。 かいわれやみょうが、長ネギなど薬味もたっぷりとありいろんな薬味を巻いて食べられます。
 手作り料理 かざま
  山梨県甲州市勝沼町小佐手1121  TEL 0553-44-3358
   営業時間 12:00〜22:30  定休日−日曜日
   ほうとう1050円、つけめんほうとう1050、焼きおにぎり180円、馬さし定食1250円、馬さし950円、とりもつ480円
   かけうどん・そば470円、きのこうどん・そば650円、肉うどん・そば650円、天ぷらうどん・そば850円、ちからうどん・そば650円、他
   勝沼のぶどう畑の真ん中にあるわかりにくい場所のお店です。 ですが、地元の方に人気のある店らしく、行きつけのぶどう園の方に紹介されて伺いました。
   近所の方や、遠くからの常連さんが多いみたいで、カウンターで店主の方と談笑していました。 座敷の席もあるので一見さんでも居心地は悪くありません。
   甲州名物のメニュー以外にも普通のそば・うどんのメニューが多数あります。
   ほうとう 4人でうかがったのですが、2人前ずつ2鍋でてきました。 麺は他店より太く感じました。 スープは味噌味ですがちょっとあっさり目。 かぼちゃ、油
   揚げ、にんじん、しめじ、ながねぎなどの野菜が入っています。 かぼちゃは溶け出していないので、カボチャを楽しむこともでき、またスープも甘くなっていませ
   ん。 ただ、圧倒的なボリュームのお店が多い中、ちょっと量が少ないように感じます。
   馬さし スライスされた馬肉が20枚以上。 どこの部位化わかりませんが、ちょっと色の濃い赤身のような部位と、脂身が多少入った明るい色の部位の2種類
   の馬肉が楽しめます。 おろしにんにくがトッピングされています。 非常に柔らかい美味しい馬肉です。
   とりもつ 平成22年(2010)に開催された「第5回B-1グランプリin厚木」に初出場し、ゴールドグランプリ(優勝)を獲得した料理です。 鳥もつと総称される部位
   のうち、砂肝、ハツ、レバー、キンカンなどを、以前は捨てていた部位を甘辛く味付けし照りが出るまで煮詰めたもの料理です。 あっさりした味付けで、酒のつ
   まみに最高の料理ですね。
 割烹 七福
  山梨県甲州市塩山熊野56−3  TEL 0553-33-2114
   営業時間 11:00〜21:00  定休日−月曜日
   ほうとう1365円、白ほうとう(白味噌、豆乳入)2100円、ほうとうセット(ライス、馬刺、漬物付)2100円、ざるそば600円
   馬刺1260円、馬刺定食2100円、舞茸天そば1575円、天ぷら定食2625円、他
   国道411号線を塩山駅方面に向かい、西広門田の交差点を斜め左に入った道路に面しています。 白壁造りの遠くからでもわかりやすい建物です。 店内に入
   ると座敷とテーブル席があり、ゆったりとできるお店です。 ただ店内禁煙なのでスモーカーは注意。 店内には「吉村明弘」など芸能人の写真が3枚ほど貼って
   あり、芸能人も訪れる有名店です。
   ほうとうセット(写真中) 注文してから10分もしないうちに出てきました。 普通は20〜30分くらいは待たされると思うのですが・・・。 時間のない人にお勧めで
   す。 鉄鍋で煮込んだほうとうが出てきます。 とにかくきのこがいっぱいという印象。 舞茸がこれでもかというくらい入っています。 他にもぶつ切りにした大き
   目の野菜がたっぷりと入っているので、女性、子供には量が多すぎるかもしれません。 スープは一言「味噌味」。 今まで食べたほうとうの中でも一番味噌っか
   らいのではないかと思います。 早い時間で出てくるので、中に入ったかぼちゃもまったく煮崩れしていません。 かぼちゃの染み出した甘いスープがお好みの
   方には、お勧めでないかも? 馬刺は12切れのっていました。 冷凍ものではなく、生の柔らかく美味しい肉です。 今まで冷凍ものしか食べたことがなかった
   ので、馬刺の美味しさを再認識させてくれました。 これだけの量、美味しさで2100円はお得だと思います。
   ほうとう(写真右) 具材たっぷりのほうとうです。 かぼちゃ、じゃがいも、舞茸、しめじ、白菜、さやえんどう、油揚げ、かまぼこなど、麺がみえないほどたっぷり
   と入っています。 少しあっさりとした味に変わったかも・・・?
   馬刺(写真下左) 厚めに切られた馬刺が15枚。 白ごまがふりかけられています。 薬味にはおろしにんにくとおろししょうが。 まったく凍っていない、生のと
   ても柔らかい馬肉です。
 甲州ほうとう 三笠
  山梨県甲州市塩山熊野113  TEL 0553-32-0103
   営業時間 11:00〜14:00(平日)、11:00〜17:00(土日祝)  定休日−水曜日、第三火曜日
   かぼちゃほうとう1300円、豚肉ほうとう1300円、特製ほうとう(かぼちゃ+豚肉)1500円、カレーほうとう1400円
   甲州産猪肉ほうとう2500円、焼きモツ定食900円、煮モツ定食700円
   「るるぶ」などの旅行雑誌にも紹介されている有名店です。 自家製にこだわったお店です。 麺は手打ち麺で、一日寝かし熟成させたものを手打ちしています
   。 味噌は、北海道産大豆、国産天然塩、国産米麹、国産麦麹だけを使用した、添加物を一切使用していないもので、一年に一度年末に作り2年間熟成させた
   味噌を使用しています。
   注文時に「ホームページを見た」と言うと、ソフトドリンク1杯無料、または焼きもつ定食100円引きになります。
   かぼちゃほうとう(写真中) 注文してから15分くらい待たされます。 スープは白味噌なのですが、少ししょっぱい印象で、いかにも田舎風といった感じです。
   白菜・きのこ・人参・里芋・ねぎ・ごぼうなどの野菜がタップリ。 ぶつ切りにしたかぼちゃが3切れ入っていますので、食べているうちにかぼちゃがスープに溶け
   出し徐々に甘くなっていく味を楽しめます。 麺は少し少なく感じました。 さといもとダイコンの煮物と青葉の小皿が付きます。
   豚肉ほうとう(写真中) 具材はかぼちゃほうとうと同じ。 豚肉が入る代わりに、かぼちゃは一切入っていません。 かぼちゃが溶け出して甘くなることもないの
   で、最後まで素朴な味噌の味が楽しめます。
 頑固おやじの手打ほうとう
  山梨県甲州市勝沼町勝沼761  TEL 0553-44-0632
   営業時間 10:30〜18:00  定休日−木曜日(1〜3月は土日祝のみ営業、8〜10月は無休)
   手打ほうとう(一人前)1300円、チーズサラミ1000円、甲州百目熟し柿とやわらかいころ柿1000円
   国道20号線、下岩崎交差点を右折し、塩山方向に走ると右側に見えてきます。 三角形の大きなパラソル風の屋根が目印です。 お店は「専果園」というぶどう
   園の中にあります。 30種類以上のぶどうを生産しているぶどう園で、シーズンになると60分、1500〜2000円で食べ放題のぶどう狩りができます。
   手打ほうとう(4人前) 直径が30cm以上もある大きな鉄鍋で人数分のほうとうが出てきます。 とにかく大きな鉄鍋で、他のテーブルに9人の団体さんがいた
   のですが、やはりひとつの鉄鍋で出てきていました。 何人分までひとつの鉄鍋で出せるのでしょう? ほうとうは鉄鍋から小鉢に取り分けていただきます。 サ
   ラダとタクワンがセットで付いてきました。 ほうとうは今まで食べた中では一番幅広いと思えるものでした。 そしてしっかりと煮込まれているにもかかわらずこ
   しが強い麺です。 入っている具材は、たまねぎ、にんじん、ジャガイモ、かぼちゃ、白菜、長ねぎ、シメジ、しいたけ、油揚げです。 すべて自家栽培野菜という
   ことで、甘く美味しい野菜でした。 また味噌も自家製で、2年味噌と5年味噌の合せ味噌。 太いほうとうに負けない味を出しており、野菜の旨みを引き出すス
   ープでした。 ほうとうは頑固おやじが直接テーブルに運んでくれます。 見た目は怖そうですが、話好きの気さくなおやじさんでした。
 かつぬま一味屋
  山梨県甲州市甲州市勝沼町休息1625  TEL 0553-44-1456
   営業時間 11:00〜14:00 16:30〜19:00 定休日−木曜日
   野菜ほうとう1150円、茸ほうとう1450円、豚肉ほうとう1450円、デラックスほうとう1650円、おざら(夏季限定20食)1150円
   国道20号線から国道411号線へ。 塩山駅方面に走ると「ハーブ庭園」先左側に見えてきます。 3アールの自家農園で育てた有機栽培・低農薬の野菜(大
   根・じゃが芋・人参・里芋・葱等)と、国産大豆100%天然塩を使用して麦麺で仕込んだ3年ものの自家製味噌を使用した「ほうとう」のみを提供する専門店です
   。 数ある山梨県のほうとう専門店の中でも人気が高い店で、テレビ東京の「いい旅夢気分」でも紹介されました。 また、鉄鍋のサイズもとても大きく、今まで
   食べたお店の中で一人前の量としては最も多いのではないでしょうか?
   デラックスほうとう(写真上中) ここのお店で出すすべてのほうとうを一回で食べられる、名前のとおりデラックスなほうとうです。 白菜、じゃがいも、かぼちゃ、
   にんじん、たまねぎなどの野菜がとにかくいっぱい入っています。 そして舞茸、しめじ、なめこ、しいたけなど茸、豚肉もたっぷりで、下の麺がまったく見えない
   状態です。 つゆは田舎風の味噌味ですが少し塩っ辛い程度でしつこくありません。 途中で自家製の辛味を足すと二種類の味が楽しめます。 どれにしようか
   迷った時には絶対にお勧めのほうとうです。
   茸ほうとう(写真上右) 野菜ほうとうに舞茸、しめじ、なめこ、しいたけなど茸がたっぷり入っています。
   豚肉ほうとう(写真下左) 野菜ほうとうに豚肉が下が見えないくらいたっぷりと入っています。 肉好きのガッツリ系にお勧め。 青葉と刻みネギが彩りを添えて
   いる見た目もきれいな一品です。
 うどん・ほうとう 皆吉
  山梨県甲州市勝沼町等々力1372  TEL 0553-44-0004
   営業時間 11:00〜なくなり次第  定休日−水曜日、第3火曜日
   野菜ほうとう1260円、きのこほうとう1470円、豚肉ほうとう1575円 
   築130年のケヤキ造りの民家のお店です。 よくテレビでも取り上げられている1番人気のほうとう店です。 ただあまりにも人気があるため、11時開店にもか
   かわらず、11時に行った時にはすでに20組くらいが待っていました。 そして、毎日決まった量しか作らないのか、12時40分には「売り切れ閉店」の看板が
   出ていました。 どうしても食べたい人は開店前に行った方がいいでしょう。  少しくらいの待ち時間なら、表の日本庭園や、裏にある民芸品のみやげ物やなど
   を見て時間つぶしができます。
   きのこほうとう(写真右) 北海道、秋田の大豆を厳選し麦麹を使用した味噌を使っています。 2年間熟成させているので、香りこく共に最高の状態に仕上がっ
   ています。 いかにも昔ながらの少ししょっぱめの味で、たくさん入っているキノコの風味を引き立てています。 麺も非常にコシがあり噛み応えがあるもので、量
   も多く満足できるものでした。
 ほうとう処 いしはら
  山梨県甲州市勝沼町藤井928  TEL 0553-44-0139
   営業時間 11:00〜15:00  定休日−火曜日
   ほうとう1000円、もつ煮300円 
   築「本当にここでいいの?」と思うようなごく一般の民家です。 のぼりが立っていないと見落としそうなお店です。 庭石を踏みながら奥に進むと築150年ほど
   の古民家が見えてきます。 案内されてお店の中へ。 落ち着いたたたずまいのお部屋と、直角に曲がった縁側から見える広い日本庭園。 ほうとうが出来上
   がるまでこの庭を見ながら待っていると時間の経過を忘れてしまいそうです。 なんだかタイムスリップしたような気分です。 ここでいただけるのは、ほうとうと
   煮込みだけ。 人気店で、時間前でも売切れたら閉店してしまうので、食べたい人は早めの到着を!
   ほうとう(写真中) 具材は白菜、大根、人参、長ネギ、しめじ、かぼちゃ、里芋、油揚げ。 味噌味はあっさりめで、具材がとけていないのでサッパリとした印象
   なので、麺の素朴な味わいを楽しめます。 麺は5mmほどの厚みがありモッチリとしています。 スープには野菜の甘みが適度にしみ出し最後の一滴まで飲
   み干せます。
   もつ煮(写真右) 山梨B級グルメの「鶏もつ煮」ではなく、ごく普通の「豚もつ煮」です。 たくさんの「もつ」の他に少量の大根とこんにゃくが入っています。 そし
   て刻みねぎがたっぷり。 臭みはまったくなく、柔らかく煮込んであります。 付け合せに出てくる大根の漬物も甘酸っぱくて最高!
 ほうとう つかさ
  山梨県山梨市上神内川846−1  TEL 0553-22-5352
   営業時間 11:30〜品切れまで  定休日−水曜日、18日
   甲州名物つかさのほうとう(二人前より)一人前1260円、ざるうどん・そば630円、かけうどん・そば630円、山菜うどん・そば735円
   たぬきそば735円、ばかし合いそば840円、豚肉角煮風そば840円、豚肉の角煮風丼840円、甲州名物馬刺しの定食1050円
   温かみのある民家風の座敷のお店でゆったりとくつろげます。 TBSテレビ「王様のブランチ」でも放送された人気店です。
   ほうとう三人前(写真中) 鍋で煮込んだほうとうが鍋のまま出てきます。 肉厚のしいたけ、大きなしめじがたっぷり。 他にはかぼちゃ、にんじん、ねぎ、ぜん
   まい、油揚げが入っています。 肉は冷めたときに固くなるので入れていないとのこと。 最初はさっぱりとしたスープなのですが、次第にかぼちゃが溶け出しね
   っとりとした甘みのある味に変わっていきます。 最後まで美味しいほうとうでした。
   ほうとうは注文してから20〜30分かかるので、待っている間のサービスで山菜漬け(写真右)が出てきます。   
 はくさい
  山梨県山梨市牧丘町窪平453−1 山梨市営温泉「花かげの湯」 TEL 080-5033-8931
   営業時間 11:00〜21:00  定休日−月曜日
   穴子丼1180円、激盛穴子丼1510円、えび天丼1160円、激盛えび天丼1490円、上天丼910円、富士山丼3776円(約5人前)
   天ぷら定食1260円、とろけるもつ煮定食800円、穴子の天ぷら定食1020円、ほうとう1290円、ぶっかけうどんデラックス990円
   とろけるもつ煮590円
   以前、塩山にあったライダー御用達のお店「白彩」。 2回ほど訪れたのですが運悪く定休日。 そのまま訪問することもできずに2009年に閉店してしまった
   幻のお店。 その「白彩」が2011年に「花かげの湯」の併設食堂「はくさい」として復活したんですね。 メニューも以前の「白彩」のままらしい・・・。 やっと訪
   問することができました。 入口は温泉とは別なので食事だけでも利用することができます。 さすがライダー御用達のお店。 店の前は二輪専用駐車場にな
   っていました。 名物は丼からはみ出す、1匹まんまの穴子がのった「穴子丼」です。
   えび天丼(写真中) 5本のエビが逆立ちをしてタワーのようにそそり立っています。 揚げたてで熱々の天ぷらです。 太いエビで身もプリプリ。 弾力のある身
   を噛み切ると口の中にエビの芳香が広がります。 ちょっと薄めのタレもエビの味を妨げないのでいいですね。 5本もあるとご飯が足りなくなっちゃいます。 き
   ゅうりのお新香と口直しにちょうどいい大根おろし、わかめの味噌汁付き。
   上天丼(写真右) 2本のエビのほか、舞茸、なす、ししとう、サツマイモの野菜系の天丼です。 エビ5本ではちょっと飽きてしまうのでこちらの方が違う食材を
   食べられるのでお勧めです。 値段も安いですし・・・。
 ほうとう蔵 歩成
  山梨県山梨県山梨市万力1091 TEL 0553-23-1567
   営業時間 11:00〜22:30  定休日−月曜日
   黄金ほうとう<山梨ワイン豚入り>1300円、黄金ほうとう<山梨信玄どり入り>1300円、冷やし黄金ほうとう1200円
   馬刺し定食1200円、鳥もつ定食1000円、馬刺し600円、鳥もつ煮500円、山梨ワイン豚ホルモン500円
   平成22年にオープンしたばかりのまだ新しいお店です。 しかし、ほうとうの味を食べ比べるイベント「昇仙峡ほうとう味比べ真剣勝負」で、第2回大会から出
   場して優勝、その翌年の第3回、第4回と3連覇をした実力店です。 秘伝の黄金味噌、自家製の無農薬野菜を使用したほうとうです。 日本テレビの「ぐるぐ
   るナインティナイン」やテレビ東京の「厳選いい宿」でも宝永された有名店で、お店の入口には岡村隆史を始め、沢尻エリカ、勝又州和、島田秀平、渡辺正行、
   他たくさんの芸人の色紙が貼られています。 平日の11:30に着いた時には先客は1組しかいなかったのですが、次から次へとお客さんが入ってきて、12
   時前には満席になってしまったほど人気のあるお店です。
   黄金ほうとう<山梨ワイン豚入り> スープは赤味噌と白味噌をブレンドした「黄金味噌」です。 今まで食べたほうとうの中で一番白く感じたスープです。 これ
   はかぼちゃがまったくスープに溶け込んでいないからなのかもしれません。 味は優しい感じの薄い味付けになっています。 野菜はかぼちゃの他、白菜、大根
   、にんじん、舞茸、油揚げなどたくさん入っているので、上からではほうとうがまったく見えません。 ぶどう棚を利用して栽培している「空中かぼちゃ」を売りにし
   ているだけあって、かぼちゃをメインにのせています。 甘みもあり、食感もよいかぼちゃでした。 山梨ワイン豚は薄くスライスしたものが数枚のっていますが、
   私のつたない舌では、普通の豚とどう違うのかわかりませんでした。 ここで特筆できるのは「薬味」です。 黄金味噌を混ぜ合わせたねっとりとしたもので、今
   まで食べた薬味の中で一番美味しい薬味でした。 ちょっと入れただけで全く違う(美味しい)味に変化しました。
   黄金ほうとう<山梨信玄どり入り> 山梨ワイン豚の代わりにトレハロースを配合した信玄どりのスライスされた鶏肉がのっています。 とり臭さはまったくない
   しっかりと噛みごたえのある鶏肉でした。
   鳥もつ煮 もつは「レバー」と「ハツ」のみ。 残念ながら「きんかん」は入っていませんでした。 味付けは少し甘め。 カイワレの上にのっており、ししとうが1本。
   ちょっと上品な鳥もつ煮です。
 山作
  山梨県笛吹市石和町川中島110  TEL 055-263-0339
   営業時間 11:00〜22:00  定休日−火曜日
   赤富士御膳2250円、かぼちゃほうとう1150円、豚肉ほうとう1350円、辛口豚肉ほうとう1550円、きのこほうとう1550円
   ちゃんこほうとう1650円、おざら750円、網焼き赤富士ポーク1250円、特大穴子天丼1150円、馬刺し1000円、鶏もつ煮600円
   石和温泉の入口、笛吹川に面した国道411号線脇に建つお店です。 甲州郷土料理がいただけるお店で、テレビ東京の「大人の極上ゆるり旅」でも取り上げ
   られた有名店です。 平日のランチタイムには「特大穴子天丼」、「牛ステーキ丼」、「赤富士まぐろ丼」が980円で食べられます。
   ほうとう かなり黄色い色のスープです。 ちょっと薄めのあっさりした味です。 あばちゃの他に、だいこん、にんじん、白菜、さといも、さやえんどう、しめじ、しい
   たけ、油揚げなどたくさんの具材が入っています。 ほうとうの倍くらいの野菜が入っているんじゃないでしょうか? その野菜の水分でスープが薄くなっているの
   かも? この店の特徴は麺の上に刻みねぎがこれでもかって山盛りで積んであることですね。
   おざら おざらは冷たいほうとうです。 熱いほうとうより噛みごたえがあって美味しいですね。 つけ汁は熱い醤油味。 太いほうとうにしっかりからむように濃い
   めの味付けになっています。 豚肉、ごぼう、だいこん、にんじん、しめじがたっぷり入っています。
   馬刺し 7枚で1000円とちょっと高めの金額設定ですが、厚めに切った馬刺しです。 他の店の倍くらいの厚さがあるんじゃないでしょうか? 簡単には噛み切
   れないないので、口に中でモグモグしていると、口の中いっぱいに旨みが広がります。
   鶏もつ煮 こちらも刻みねぎがたっぷりのっかっているので、下のもつ煮が見えないくらいです。 あまりレバーは入っていないようで、ハツや砂肝が多いもつ煮
   です。 濃いめの味付けなので、刻みねぎと一緒に食べるとちょうどいいですね。
 竹屋
  山梨県笛吹市石和町市部822−41  TEL 055-262-2310
   営業時間 11:30〜15:00、17:00〜21:00  定休日−木曜日
   うな重2415円、かいじ定食(蒲焼+ほうとう)3465円、信玄膳(うな重+馬刺)3675円、石和膳(うな重+ざるそば)2940円
   ほうとう1050円、ほうとう定食1575円、甲州定食(ほうとう+馬刺)3150円、信玄定食(馬刺+ざるそば)2835円、ざるそば630円
   石和温泉駅近くにあるお店です。 温泉街の中心であるにもかかわらず意外と飲食店が少ない地域で、その中でもほうとうが食べられる数少ないお店です。
   「うなぎ」と「ほうとう」ののぼり旗が立っていますが、うなぎがメインのお店でしょうか? 店内は洋風の作りでほうとうのイメージではありません。
   ほうとう(写真中) 合わせ味噌仕立ての少ししょっぱい味付けのスープです。 具材は白菜、にんじん、かぼちゃ、しめじ、エノキ、さやえんどう、油揚げが入って
   いますが、野菜の量は少なめ。 馬肉が入っているのがせめてもの救いでした。 特徴のない平均的なほうとうです。
   ほうとう定食(写真右) メニューを見ても内容がわからないので聞いてみると、ご飯と小鉢とフルーツが付くとのこと。 ご飯は山盛りでしたが、小鉢ってこの小
   さい豆腐のこと? フルーツは写真の通り、みかん2個とリンゴ1かけだけでした。 これで525円UPはボリ過ぎじゃない?
 甲州ほうとう 小作 石和駅前通り店
  山梨県笛吹市石和町窪中島73−3  TEL 055-263-5421
   営業時間 11:00〜21:00  定休日−年中無休
   かぼちゃほうとう1100円、豚肉ほうとう1300円、豚肉辛口ほうとう1500円、きのこほうとう1500円、鴨肉ほうとう1500円
   ちゃんこほうとう1600円、牡蠣ほうとう1600円、カルビ辛口ほうとう1900円、猪肉ほうとう2000円、すっぽんほうとう4000円
   小豆ほうとう1100円、おざら700円、天ぷらおざら1200円、すいとん1100円、おじや1100円
   山梨県の郷土料理である「ほうとう」を主に提供するお店で、まず頭に浮かぶのがこの「小作」です。 山梨、長野県内に10店舗をチェーン展開しています。
   最もポピュラーな「かぼちゃほうとう」をはじめ、スープにアズキやコチュジャンを使用したり、具材に鴨肉や猪肉やスッポンを使用したものまであり、色々な変り
   種のほうとうが楽しめます。 また冷やしほうとうである「おざら」は暑い夏にはお勧めです。
   かぼちゃほうとう スープは、誰にでも食べやすいようにしているのか、それともたくさんの野菜から水分が出ているからなのか、他店と比べると少し薄めで、田
   舎風味でもなく都会風の味付けです。 その分好き嫌いなく、誰にでも受け入れられる味付けになっています。 ここの特徴はとにかく野菜が多いこと。 かぼち
   ゃ、里芋、白菜、にんじん、しいたけと他店でも使われている野菜の他、刻みごぼう、山菜、さやえんどう、そしてたくさんの刻みねぎと野菜の宝庫です。 麺も
   他店と比べると厚みがあり、食べ応えがあります。 スープが薄味の分、野菜のうまみが楽しめるほうとうです。
 たかちゃんうどん
  山梨県富士吉田市暮地2295−3  TEL 0555-24-3146
   営業時間 10:30〜14:00  定休日−木曜日
   肉うどん350円、天ぷらうどん350円、わかめうどん350円、山菜うどん450円、かけうどん350円、つけうどん350円、冷やしうどん350円
   たかちゃんうどんは、1995年6月にオープンしたお店。 日本テレビ「ぶらり途中下車の旅」やテレビ東京「ドライブ A GO GO!」でも紹介され、吉田うどん
   人気ランキングでもベスト10に入る人気店です。 テレビ局から贈られた「おばちゃん」のレプリカ人形が入口で迎えてくれます。 店内に入るとカウンターの中
   に人形そっくりのおばちゃんが座っています。 おばちゃんひとりでやっているので、注文はセルフ方式。 テーブルにある注文表に記入し、カウンターの中のお
   ばちゃんに手渡します。 出来上がると自分でカウンターまで取りに行き、食べ終わったら食器をカウンターまで運びます。 また、カウンター前には無料のお新
   香がパックに入って置いてありますので、自由に小鉢に取って食べられます。 また、天かすと辛味がテーブル上に置いてあるので好きなだけかけて食べて下
   さい。 11時オープンのお店が多い中、10時30分と比較的早くからやっているお店です。 ただお店までの道順は小さな案内板が出ているのですが、道が細
   くわかりずらいので要注意です。 2015年10月12日現在、食べログ吉田うどんランキング第8位。
   肉うどん(写真中) 味噌味というより、味噌汁のようなスープでした。 濃い目の味付けなのですが、それほど味噌のしょっぱさは強くなく、田舎風といった感じ
   の味付けです。 具材は馬肉とキャベツ。 馬肉は柔らかく煮てあり臭みはまったくありません。 厚く大きく切られているので、肉の存在感十分です。 キャベツ
   も固さを残した程良い食感に湯通ししてあります。 そして、サービスのお新香。 この日は大根と大根の葉っぱ。 しっかりと漬け込んであり、口に広がる酸味
   が最高に美味しかったです。 
   つけうどん(写真右) 写真でわかるとおり、一見味噌汁?って感じのつけ汁です。 熱い汁に浸かったうどんに比べ、固さは格段に違います。 噛み応えたっぷ
   り。 しかし噛めば噛むほど小麦粉の味が口の中に広がります。 また、手打ちうどんのため、うどんの太さが微妙に違い、違った固さの食感も楽しめます。
 しんたく
  山梨県富士吉田市新倉1217  TEL 0555-23-0136
   営業時間 11:00〜14:00  定休日−木曜日
   かけうどん350円、肉うどん430円、天ぷらうどん430円、金ぴらうどん430円、肉天うどん500円、肉金うどん500円、わかめうどん380円
   月見うどん380円、つけうどん350円、肉つけうどん430円、冷したぬき380円、冷し梅おろし400円
   2005年11月にオープンしたばかりの新しいお店ですが、テレビ朝日「人生の楽園」や「スーパーJチャンネル」でも紹介され、吉田うどん人気ランキングでもベ
   スト5に入る超人気店です。 2011年7月21日、TBSテレビの「ひみつの嵐ちゃん」でも放送されていました。 下吉田駅の裏側にあり、非常にわかりにくい場
   所にあるのですが、ところどころに立っている案内板を注意しながら行けばたどり着けるでしょう。 テーブル上の注文表に記入して渡すシステムです。 また天
   かすは中央のテーブルに置いてあるので、自由に取ってくることができます。 吉田うどんの特徴である一般民家でやっているうどん屋さんです。 人気店です
   ので12時前には満席になってしまいます。 2015年10月12日現在、食べログ吉田うどんランキング第1位。
   肉天うどん(写真中) 汁は味噌と醤油の合わせ。 味噌味が勝っているような少し澄んだ汁です。 肉は薄めに切った細切れ、湯通ししキャベツと刻みネギが
   入っています。 天ぷらはにんじん、ごぼうなどの野菜系のかき揚げ。 うどんもしっかりと噛み応えがあります。 少し都会風に味付けされたうどんです。
   肉金うどん(写真右) 肉ときんぴらの入ったうどんです。 味噌味のスープに、薄くスライスされしっかりと甘い味付けが染み込んだ馬肉と、濃い目に味付けさ
   れたきんぴらが存在感を出しています。 肉、きんぴらと濃い味つけなのですが、湯通ししたキャベツが中和してくれます。 これに無料の天かすを入れれば最
   強の吉田うどんです。
 桜井うどん
  山梨県富士吉田市下吉田93  TEL 0555-22-2797
   営業時間 10:00〜14:00  定休日−日曜日
   かけうどん、つけうどん 並350円、半分200円、1玉70円
   創業35年、吉田のうどん元祖といわれる店です。 店内はテーブル席4席だけのレトロな感じの店で、有名人の色紙がたくさん飾ってあります。 テレビ朝日の
   「シルシルミシル」でも紹介されたお店です。 メニューは温かいうどん(かけ)、冷たいうどん(つけ)の2種類だけ。 席につくと「温かいのですか。冷たいのです
   か」と注文を聞いてきます。 程よい硬さの麺は塩味がきいていて、これだけでも食べられます。 スープは煮干でとっただし汁に醤油と味噌のあわせ味。 トッ
   ピングはキャベツと軽く揚げた油揚げといたってシンプルです。 辛味はかなり辛いのでひかえめに・・・。
   2015年10月12日現在、食べログ吉田うどんランキング第4位。
   かけうどん(写真中)、つけうどん(写真右)
 みうらうどん
  山梨県富士吉田市下吉田1−22−5  TEL 0555-24-1141
   営業時間 10:00〜14:00  定休日−水曜日
   素うどん300円、かけうどん350円、わかめうどん350円、つけうどん350円、月見うどん400円、肉つけうどん450円、肉うどん450円
   肉わかめうどん450円、肉月見うどん500円、替え玉200円
   昭和通りの東町交差点からすぐの場所にある「みうらうどん」。 白いプレハブの簡易な建物ですが、34年前に創業し5年前に現在の場所に移転した地元の
   方が多く通う老舗人気店です。 数ある吉田うどん店の中でも硬いうどんを出すお店です。
   2015年10月12日現在、食べログ吉田うどんランキング第6位。
   肉つけうどん 硬いうどんで有名なお店なので、せっかくだからその硬さを味わう為つけうどんを注文。 なかでも一番人気の肉つけうどんにしました。 肉は当
   然馬肉。 しましつけ汁の中に沈んでしまっていてまったく見えません。 残念。 つけ汁は醤油と味噌を合わせた味噌汁のような味です。 馬肉は甘辛く煮て
   あり存在感を出しています。 そして付け合せのキャベツ。 まさに吉田うどんそのものですね。 うどんはもちもちしただんごのような食感。 もごもごと口の中
   で噛んで食べます。 すすりこむのはまず無理ですね。 卓上の「すりだね」を入れると途端に味が変わります。 ピリ辛の刺激のある味に。 1杯で2種類の
   味が楽しめるのも吉田うどんの楽しみですね。
 麺許皆伝
  山梨県富士吉田市上吉田849−1  TEL 0555-23-8806
   営業時間 11:00〜14:00  定休日−日曜日
   欲くばりうどん550円、ちく天うどん400円、天ぷらうどん400円、肉天うどん500円、肉きんうどん450円、肉うどん400円
   ワカメうどん350円、きんぴらうどん350円、かけうどん300円
   吉田うどんのお店の中でも1、2を争う人気店です。 平日でも開店と同時に駐車場は満車、外に行列の状態。 注文を受けてから麺を茹でるので、客の回転
   率も悪く待たされること確実です。 観光客だけではなく、地元民もたくさん来店しています。 2009年のテレビ朝日「いきなり!黄金伝説」では富士吉田駅の
   人気グルメ第2位に選ばれました。 その他、来店した有名人の色紙が10枚以上貼られています。 麺の量や具の種類も多く、いろいろなうどんを楽しめるお
   店です。 2015年10月12日現在、食べログ吉田うどんランキング第7位。
   肉うどん 丼の表面は半面が牛肉、半面がキャベツと刻みねぎがたっぷりとのっていて、下にあるはずのうどんがまったく見えない状態。 うどんは吉田うどん
   にしては柔らかいほうです。 それでもしっかりとコシがあり噛んで食べるうどんです。 他の店に比べて量が多く、2玉分くらい入っている感じです。 汁は醤油
   と味噌の合わせでさっぱりした味。 最後まで飽きずに飲み干せます。 天かす、辛味は各テーブルにのっているのでお好みで。
 あんめうどん
  山梨県富士吉田市上吉田3031−1  TEL 0555-24-1141
   営業時間 11:00〜14:30  定休日−木曜日
   かけうどん350円、つけうどん350円、肉うどん450円、天ぷらうどん450円、月見うどん400円、わかめうどん400円
   きんぴらうどん400円、キムチうどん450円、肉・天ぷら・キムチ100円、キャベツ・玉子・わかめ・きんぴら・納豆50円
   分かりずらい場所にある吉田うどんの店の中で、富士見バイパス沿いに建つたどり着きやすいお店です。 北海道産100%の小麦粉を使ったうどんと自家製
   味噌の相性が抜群で、天ぷらが1番人気になっている珍しいお店です。
   2015年10月12日現在、食べログ吉田うどんランキング第17位。
   肉うどん 人気No.2のうどんです。 硬いうどんで有名な吉田うどんですが、ただ硬いだけでなくしっかりとしたコシをもったうどんです。 肉も薄くスライスさ
   れた大き目の馬肉で存在感があります。 細く刻まれたキャベツと油揚げがのっています。 汁は少し甘みのある味で意外と好きかも。
   天ぷらうどん+肉トッピング 人気No.1のうどんに肉をトッピングしました。 天ぷらはごぼう、にんじんのきんぴら風のものに小エビが入っています。 薄め
   の衣でカラッと揚げてあるので汁を吸わず天ぷらそのものを楽しめます。
 手打ちうどん ムサシ
  山梨県富士吉田市上吉田6−10−19  TEL 090-5768-8644
   営業時間 10:30〜14:00  定休日−木曜日
   かけうどん350円、つけうどん350円、ムサシうどん500円、冷やしうどん400円、冷やしうどん(ゴマだれ)(担々麺)500円
   冷やしうどん(ゆず)400円、大盛+100円
   <トッピング>キャベツ・ワカメ・キツネ・トロロコンブ各50円、肉・野菜天ぷら・青ナンバン・辛み大根おろし・ガゴメトロロコンブ各100円
   ムサシは吉田のうどんの中でも固い麺で有名なお店です。 上吉田の外れに位置し、本当にここでいいの?って感じの路地を入ったところにお店はあります。
   「うどん」の暖簾だけで店名も表示されていないので恐る恐るお店に入ります。 お店の中は明るい雰囲気で、経営者も若い方なので気負う必要はありません
   。 テーブルの上のメモ用紙に注文を書いて渡すシステムです。 2015年10月12日現在、食べログ吉田うどんランキング第10位。
   ムサシうどん ムサシの中で一番豪華なメニューです。 丼に大きな野菜天ぷらが豪快に突き刺さっています。 天ぷらは丼の底まで届いているので本当に大
   きな天ぷらです。 中央にキャベツ、手前にはワカメとキツネがのっていて麺はまったく見えません。 トッピングだけで合計250円分ですからかなりお得ですね
   。 固い麺で有名なお店なのであえて柔らかい温かいうどんにしましたが、それでも十分こしが強いです。 つゆは薄い色をしていますが、しっかりと味がついて
   います。 途中から薬味を入れて・・・ ごま油の香ばしさと、一味唐辛子の辛味が違った味を楽しませてくれます。
   ムサシうどん(馬肉トッピング)
 天下茶屋分店 峠の茶屋
  山梨県南都留郡富士河口湖町河口2494  TEL 0555-76-8388
   営業時間 11:00〜17:00  定休日−冬期
   峠の茶屋釜めし定食1575円、峠の舞たけ釜めし定食1575円、峠のほたて釜めし定食1785円、峠のかに釜めし定食1890円
   ほうとう鍋1050円、きのこほうとう鍋1365円、我流ほうとう鍋1365円 (定食+420円・・・ごはん、小鉢、香の物付き)
   天下茶屋そば各種1050円、馬刺し1155円、渡り蟹から揚げ630円、刺身こんにゃく630円、きのこの梅酢和え420円
   「天下茶屋」は昭和9年に創業し、富士の眺めの素晴らしさから 富士見茶屋、天下一茶屋などと 呼ばれていました。 古くから富士見三景の一つとして数えら
   れ、太宰治の「富嶽百景」にも登場している有名な茶屋です。 そして「峠の茶屋」はこの天下茶屋の分店。 天下茶屋と同じ物を食べられますが、メニューはこ
   ちらの方が豊富です。 ちょっとした太宰治の展示スペースもあります。
   峠の茶屋釜めし定食(写真上中) 具材は鶏そぼろ、たけのこ、しめじ、しいたけにんじん、山菜、うずらのたまごです。 これらの具材は白飯の上にびっちり。
   これらの具材から出た旨みがご飯にしっかりと染みこんでいます。 しいたけが甘く味付けされているので、全体的に少し甘く感じます。 なめこの味噌汁、 お
   新香、小鉢が付いてきます。
   峠の舞たけ釜めし定食(写真上右) 具材は舞茸のみ。 したのご飯が全く見えないほど大量の舞茸がのっています。 ふたを取ると舞茸の香りがブワッと立ち
   上ります。 薄く味付けしていので、舞茸の素朴な味わいが楽しめます。 食感もシャキシャキしています。 ただ味に変化がないので、最後は飽きてくるかも・・
   ・。
   ほうとう鍋(写真下左) 白菜、だいこん、にんじん、しいたけ、春菊、かぼちゃ、じゃがいもなど刻んだ野菜がたくさん。 濃い目の味噌の味付けが、野菜の甘み
   を引き立て、太いほうとうに良く絡みます。 味噌は自家製の田舎味噌で、こくがありとても美味しいスープに仕上がっています。
   渡り蟹から揚げ(写真下中) 半身に切られた渡り蟹が6個(3匹) カラカラに揚げられ熱々の状態で出てきます。 肉もたっぷりとついており、塩味が効いてい
   て美味しく食べられます。
 ほうとう不動 河口湖北本店
  山梨県南都留郡富士河口湖町河口707  TEL 0555-76-7800
   営業時間 11:00〜19:00(麺がなくなるまで)  年中無休
   不動ほうとう1050円、いなり寿し420円
   河口湖周辺に4店舗をチェーン展開しているほうとう専門店です。 どっしりした佇まいは風格があり、絶対ここは美味しいと予感させてくれます。 また休日は
   観光バスの団体さんがいっぱい。 300席もあるというのに入店待ちになることも・・・。 メニューは馬刺しやいなり寿司などのサイドメニューはありますが、不
   動ほうとう1点のみ。 河口湖に近いということもあり、真夏でも左右の窓から入ってくる涼しい風で気持ちよく食べられます。
   不動ほうとう 白菜、にんじん、いんげん、里芋、なめこなどの野菜と油揚げがたっぷりと入っています。 さらにたまねぎ、かぼちゃが甘めの味付けに仕上げて
   います。 かなりじっくりと煮込んでいるようで、出てきた時にはかぼちゃはすでに煮くずれしており、染み出して汁が黄色くなっています。 甘いスープの味付け
   は、女性や子供に喜ばれる味かもしれません。 またテーブルには秘伝の薬味が置いてあり、少量でもかなり辛い味付けになります。 辛い味付けが好みの方
   は、この薬味をたっぷりとどうぞ。 
 円実屋
  山梨県甲府市猪狩町1338  TEL 055-287-2205
   ほうとう鍋1360円、山菜丼1050円、牛丼1050円、カレーライス840円、カレーうどん940円、鴨つけそば1050円、きのこそば1050円
   とろろそば1050円、山菜そば880円、いわな塩焼き840円、とりもつ750円、巨峰ソフト500円
   特別名勝に指定されている観光名所「御嶽昇仙峡」。 日本の滝百選にも選ばれた「仙娥滝」側の遊歩道入口にお店があります。 荒川を挟んだ県道7号線沿
   いに仙娥滝観光には最も近い駐車場があります。 駐車場は食事や土産購入を条件に無料になっています。 あまり歩きたくない人で、食事場所を決めていな
   い人には良いかもしれません。 お店の前から駐車場を監視しているので、店も前を通った際必ず声をかけられます。
   ほうとう鍋 小さな鉄鍋です。 他のお店の半分くらいのサイズです。 鉄鍋も熱くなく手でさわれます。 おそらく違う鍋で煮込んだものを鉄鍋に移したのでしょう
   。 麺は今まで食べた中では一番幅広。 白菜、じゃがいも、かぼちゃなどの野菜もたっぷり入っています。 しかし量を考えるとちょっと割高に感じます。 観光
   地料金で、駐車場代込みと考えれば、まあ納得いくものでしょう。
 美味小屋(うまごや)
  山梨県甲府市湯村2−6−22  TEL 055-252-7215
   高座豚熟成ロースかつ定食1995円、ヒレかつ定食1995円、六白黒豚熟成ロースかつ定食1995円、ヒレかつ定食1995円
   三元豚熟成ロースかつ定食1995円、ヒレかつ定食1995円、梅山豚ロースかつ定食1995円、ヒレかつ定食1995円
   金華豚熟成ロースかつ定食2200円。アグー豚熟成ロースかつ定食1995円、イベリコ豚ロースかつ定食1995円、他
   甲府駅の北側、県道6号線沿い「甲府富士屋ホテル」前にあるトンカツ専門店です。 高座豚(神奈川県大和市)、六白黒豚(鹿児島県)、三元豚(山形県平田
   牧場)、梅山豚(茨城県猿島郡)、金華豚(山形県平田牧場)、アグー豚(沖縄県)、イベリコ豚(スペイン)などいろいろな種類のトンカツが楽しめます。 これらの
   高級トンカツはすべてモンゴルの岩塩と胡椒でいただきます。 ソースは使用できませんと注文時に念を押されます。
   三元豚熟成ロースかつ定食 食べやすく切られた肉の1/3は脂身。 でもこの脂身が甘くて美味しいんです。 簡単に歯で噛み切れ、噛んでいるうちに口の中
   で溶けてなくなってしまいます。 肉の方も柔らかく簡単に噛み切れます。 噛んでいるうちに口の中に肉の旨みが広がります。 ソースをかけないで塩だけで
   食べるので肉の旨みがわかります。 たっぷりのキャベツのサラダとライス、味噌汁、デザート付き。 食後にはレモンケーキ風味のシフォンケーキが出てきま
   した。
   イベリコ豚ロースかつ定食 脂身が少なくほぼ肉だけのトンカツです。 肉も三元豚に比べるとちょっと固く感じます。 少しモサモサした感じかな? トンカツより
   煮込んだりした方が美味しい豚かもしれません。 量もちょっと寂しいですね。
 さかな食人
  山梨県甲府市国母6−4−1 山梨県青果商業協同組合1F  TEL 055-226-9489
   営業時間 11:00〜14:00 18:00〜21:00  定休日−日曜日
   まかない丼900円、三色丼1200円、とろサーモン丼950円、かつおと生しらす丼950円、とろサーモンハラミ焼定食850円
   サバ塩焼定食800円、黒むつ塩焼定食880円、アユ塩焼定食850円、カマス塩焼定食750円、黒ソイ煮つけ定食850円
   マグロ竜田揚定食800円、マコガレイ唐揚定食800円、本マス西京焼定食880円、メロ粕漬焼定食880円
   海鮮丼900円(ランチ780円)、刺身定食900円(ランチ780円)
   甲府市地方卸売市場の場外にある山梨青果商業協同組合の1階に入っているお店です。 倉庫みたいな建物で、真ん中のシャッターだけが開いています。
   幅2mほどの細い通路を入って行くと突き当りがお店になっています。 ちょっと入りにくい感じがしますが、結構気さくに迎えてくれます。 注文した商品は持っ
   来てくれますが、お茶はセルフで、食べた後の食器は自分でかたずけるようになっています。 駐車場はありませんが、市場のフェンスに沿った道路上にみん
   な路駐しています。 この道路も市場内なのでしょうか? 駐車禁止にはなっていませんでした。
   刺身定食 四角いお皿には、まぐろ、サーモン、かつお、ひらめ、たい、甘エビ、あじ、さば、いかの9種類の刺し身がのっています。 まぐろは分厚く切られ食べ
   応え十分です。 どれも冷凍ものではなく、身は柔らかく歯ごたえが十分な魚ばかり。 新鮮でとても美味しいです。 付け合せに野菜サラダと、釜揚げしらすの
   のった豆腐、フルーツが添えられています。 ご飯とみそ汁、お新香付き。 ランチタイムはこのボリュームで780円ですから! 今まで食べた刺身定食で、一番
   コスパの高い食事でした。
   とろサーモン丼 丼の上には分厚く切られた脂ののったとろサーモンの切り身が7枚。 さらには甘エビ2尾、とり貝、酢味噌のかかったきびなご、生しらすまでの
   っています。 下のご飯はまったく見えません。 サーモンは醤油につけると、醤油皿の表面に油膜が張るほど脂がのっています。 ご飯は薄味の酢飯で魚の味
   わいの邪魔をしません。 野菜サラダ、釜揚げしらす添えの豆腐、フルーツ、みそ汁とお新香付き。 食べ応えのある美味しい丼でした。
 甲州ほうとう 小作 清里高原店
  山梨県北杜市高根町清里3545  TEL 0551-48-2801
   営業時間 11:00〜20:00  定休日−年中無休
   熟瓜ほうとう1100円、豚肉ほうとう1300円、辛口豚肉ほうとう1500円、焼豚ほうとう1500円、茸ほうとう1500円、鴨肉ほうとう1500円
   ちゃんこほうとう1600円、豚角煮ほうとう1700円、辛口カルビほうとう1900円、猪肉ほうとう2000円、熊肉ほうとう3000円
   小豆ほうとう1100円、馬もつ煮400円、鳥もつ500円、馬刺身1000円、ソースカツ丼1200円、馬もつ定食900円、馬刺身膳1800円
   山梨県の郷土料理である「ほうとう」を主に提供するお店で、まず頭に浮かぶのがこの「小作」です。 山梨、長野県内に10店舗をチェーン展開しています。
   最もポピュラーな「熟瓜ほうとう」をはじめ、スープにアズキやコチュジャンを使用したり、具材に鴨肉や猪肉や熊肉を使用したものまであり、色々な変り種のほう
   とうが楽しめます。 またほうとうと同じ具材を使用した「すいとん」や「おじや」、天重や海老フライ、カツ丼などたくさんのメニューがそろっています。
   熟瓜ほうとう(写真中) 同じ小作でも支店によってかなり違います。 少し濃いめのこってりした味。 まず目に付くのが上にたっぷりのせられたごぼうと山菜で
   す。 その他、かぼちゃ、里芋、白菜、にんじん、しいたけ、さやえんどう、刻みねぎと野菜の宝庫の鍋は石和のお店と変わりません。 麺も厚みがあり、食べ応
   えがありる麺を使用しています。
   豚肉ほうとう(写真右) 具材は熟瓜ほうとうと変わりません。 ただごぼうは入っていません。 その分山菜がたっぷりのっていました。 3cmほどに切られた
   豚肉がたくさん入っています。
   鳥もつ 平成22年(2010)の第5回B-1グランプリでゴールドグランプリ(優勝)を獲得した料理です。 2種類の鳥もつが使用されています。 ハツとレバーでしょ
   うか? 残念ながらキンカンが入っていないので見た目ちょっと寂しいですね。 こってりとした味付けなので、付け合せのキャベツと一緒に食べるとさっぱりして
   美味しいです。
   馬もつ煮 よく見るもつ煮ですが豚ではなく馬の肉を使用しています。 生姜で臭みを消しているのですが、若干の臭みが気になります。 豚肉より噛みごたえ
   があるのかな?
  静岡県
 味くらべ
  静岡県熱海市下多賀491  TEL 0557-67-1065
   営業時間 11:00〜20:00  定休日−木曜日
   あじイカ2色丼1365円、あじタタキ丼1365円、活イカ丼1890円、マグロ丼1575円、網代の海鮮丼1995円、天丼1470円
   活伊勢海老天丼3500円〜、味くらべ弁当2415円、刺身定食2415円、海老フライ定食2310円、あじフライ定食1575円
   天ぷら定食1575円、あじタタキ定食1890円、釜飯定食2940円、イカショウガ焼き定食1260円
   伊豆網代温泉街、国道135号線脇に建つ美味しい魚介類が食べられるお店です。 特に活イカの人気が高く、その日の入荷量にもよりますが、すぐに売り切
   れになってしまいます。 夏のハイシーズンには、駐車場は常に満車状態でいつも混み合っています。
   あじイカ2色丼(写真中) 丼の半分にあじのタタキとイカの刺身がのっています。 ご飯の上にてんこ盛りの状態で刺身がのっているので、刻みねぎをかけ、生
   姜を混ぜようとすると丼からこぼれてしまうほどです。 あじは新鮮で歯応えがあり、イカもコリコリしており、とても美味しいものでした。 付け合せに厚焼き玉子
   、しいたけ、かんぴょう、レンコン、きゅうり、ガリがのっています。 ご飯は少し甘めの酢飯です。 丼ものはすべてセットになっており、小鉢(イカの煮付け)、茶
   碗蒸し、味噌汁、お新香が付いてきます。
   マグロ丼(写真右) 赤身と中トロの2種類のマグロが大量にのっています。 新鮮で臭みはまったくなく、脂ののったとても美味しいマグロです。 
 さえ丸おじさんの店
  静岡県沼津市町方町26  TEL 055-951-6760
   営業時間 11:30〜14:00 17:00〜24:00  定休日−日祝
   <ランチメニュー>日替り定食713円、W干物定食788円、干物&ミニ刺し盛りセット821円、焼魚&ミニ刺し盛りセット875円
   魚のアラと大根の煮物&ミニ刺し盛りセット875円、海鮮丼929円、刺し身定食929円、冷や汁と冷や飯&ミニ刺し盛りセット896円
   沼津駅から南へ徒歩8分。 アーケード名店街バス停前にあるお店です。 鹿児島県の甑島で漁師生活をしていた店主が故郷の沼津に戻って始めた創作漁
   師料理居酒屋です。 沼津港の地物の刺身や干物など漁港まで行かなくても美味しい料理がいただけます。
   海鮮丼 まぐろ、たい、かつお、サーモン、たこなど分厚く切られた新鮮な刺身がきれいに並べられています。 中央にはいくらと釜揚げしらす。 ひらいた花の
   ようで見ただけで食欲をそそられます。 ご飯は大盛り(無料)にしてもらいました。ほどよい酢飯です。 量的には普通盛りで十分かも? 柔らかく、噛みごた
   えがあり甘みのある刺身です。 1000円以下でこれだけの海鮮丼が食べられるのだから、もう最高ですね。 食後はセルフでホットコーヒーが付いてきます。
 魚河岸 丸天 魚河岸店
  静岡県沼津市千本港町114−1  TEL 055-963-0202
   営業時間 07:30〜21:30  定休日−年中無休
   丸天丼1575円、まぐろのテールシチュー1260円、いくらうにぶつ切り丼1450円、うに鉄火丼1313円、トロすきみ丼1029円
   近海にぎり寿司1291円、中トロにぎり寿司1292円、刺身盛合せ定食1323円、刺身大皿盛合せ(2〜3人用)3990円
   天ぷら盛合せ定食1522円、海鮮かき揚げ丼945円、車えびフライ定食2205円、あじ塩焼定食1208円、煮魚定食1260円、他
   駿河湾の新鮮な海の幸が水揚げされる沼津港市場のすぐ目の前にお店があります。 朝一番に駿河湾で獲れた旬の素材が食べられます。 テレビや雑誌で
   取り上げられることも多数。 店内にはたくさんの芸能人の色紙が飾られています。 平日でもお店の前は長蛇の列! 特に高さ15cm以上はあると思われる
   巨大な円筒状の海鮮かき揚げが有名です。 魚河岸店の他にも、みなと店、富士店、静岡店、御団地店がありますが、全て静岡県内。 しかし、わざわざ足を
   運んでも食べに行きたいお店です。
   丸天丼(写真上中) 8種類の海鮮が宝石箱のように詰まっている丼です。 まぐろ、ぶり、鯛、鮭、まぐろすき身、桜えび、生しらす、えびの8種類でした。
   海鮮は新鮮で量もたっぷり。 下のご飯は全く見えません。 ご飯は味の付いていない白飯です。 海苔の味噌汁とお新香付き。
   うに鉄火丼(写真上右) まぐろのづけが6枚とたっぷりのうに。 厚焼きたまごが2枚、かいわれ、ガリがのっています。 白飯の上には刻みのりが敷き詰めら
   れています。 渡り蟹の味噌汁付き。
   海鮮かき揚げ丼(写真下左) 白飯の上に青葉をまぶし、その上に直径10cm、高さ15cmはあると思われる巨大な海鮮かき揚げがそそり立っています。 テ
   ーブルに運ばれる前から、香ばしい油の香りが漂って来ます。 タレを上からかけ、レンゲで押しつぶすと簡単にパラパラと崩れていきます。 かき揚げにはえび
   、小柱、野菜がたっぷり。 でも、これだけの量、ひとりで食べきるには少し苦しいかも? 海苔の味噌汁、お新香付き。 単品は840円。
 梅や
  静岡県沼津市千本港町115−4  TEL 055-952-3700
   営業時間 11:00〜14:00 17:00〜20:00  定休日−水曜日
   梅や定食4100円、うな重梅3250円、梅やうなわさ丼3400円、かさごの煮付け定食1950円、刺身盛り合わせ定食3000円
   天ぷら刺身定食2650円、まぐろ丼1520円、地魚と穴子の天丼1620円、梅や海鮮丼2200円、天ぷら定食2400円、あなご天丼1620円
   駿河湾地魚天丼1300円、桜えびかき揚げ丼1620円、いくらミニ丼1620円、すきみ丼1520円
   ちょっとお値段高めのお店ですが、食べログで沼津市の魚介料理第2位の有名店です。 一応うなぎ屋さんみたいなのですが、うなぎを食べている人はあまり
   いないですね。 駿河湾の新鮮な海の幸が水揚げされる沼津港市場のすぐ目の前にお店があり、駿河湾で獲れた新鮮な魚が食べられます。 お店の前には
   4台ほどの駐車場があるので運が良ければ停められるかも? 店内には「石塚英彦」他たくさんの芸能人の色紙が飾ってありました。
   駿河湾地魚天丼 「梅や」人気No1の「キングオブ静岡どんぶり」だそうです。 駿河湾でその日に獲れた魚を天ぷらにしています。 本日は「たちうお」が3枚と
   「でんでん」が2枚、それに「ししとう」と「なす」。 でんでんという魚は別名「オオメハタ」。 相模湾ではシロムツ、東京湾、内房ではギンムツと呼ばれている魚で
   す。 カラッと揚がっていて食べるとサクッと音がします。 白身の癖のない味で、上品な甘さのたれがちょうどいい具合にかけられています。 そして赤出汁の
   味噌汁、茶碗蒸し、お新香とすべて丁寧に作られているって印象の料理です。 ただ量は少ないかも・・・?
   梅や海鮮丼 白飯と酢飯から選べます。 ご飯の上に乗っているのは、まぐろ、あじ、桜えび、〆さば、ほたて、かれい、アオヤギ、いくら、いか、玉子焼き。 さ
   すが沼津港の近くだけあって新鮮ですね。 ほとんど1切れずつ(まぐろだけ2切れ)ですがいろいろな魚が食べられて楽しいです。 桜えびがたくさん乗ってい
   るのが沼津を感じさせてくれてうれしいですね。 赤出汁味噌汁、茶碗蒸し、お新香の他もずくが付いてきました。
 ふじいち
  静岡県伊東市静海町7−6  TEL 0120-37-4705
   営業時間 10:00〜16:00 土日祝10:00〜16:30  定休日−木曜日
   干物定食1,000円、いか丸焼定食1,000円、刺身定食1,000円、ネゴめし1,300円
   伊東漁港の正面に位置しており見晴らしのいい場所です。 裏に車3台分くらいの駐車スペース、そして熱海方面に少し行ったところに第二駐車場があります。
   定食も多数あり、すべて2000円〜1000円とお手ごろ価格。 1階が干物屋なので、自分の気に入った干物を買って、2階で焼いて食べることもできます。
   (ご飯セット300円)
   干物定食(写真中) 伊東沖で獲れた魚を開いて天日干しにした干物が2枚出てきます(当日はあじの開きとさんまの味醂干しでした)。
   あじは肉厚で身も引き締まっていてとってもおいしいです。 ご飯と味噌汁(つみれ汁でした)、香の物が付きます。
   いか丸焼定食(写真右) とっても大きなスルメイカで、網に乗せると一杯になってしまいます。 はらわたの入ったいかを一旦丸焼きにしてから、はらわたを取り
   出しいかをナイフでカットします。 生姜醤油とはらわたを混ぜたたれを切ったいかにからめてから再度焼いて食べます。 はらわたの香ばしい香りが食欲をそそ
   ります。 ひとつの丼で、たたき丼とお茶漬け風の2つの味が楽しめる「ネゴめし」もお勧めです。
 網元料理 徳造丸 本店
  静岡県賀茂郡東伊豆町稲取798  TEL 0557-95-1688
   営業時間 11:00〜21:00  定休日−水曜日
   金目鯛づくし膳3000円、金目鯛煮魚定食2100円、金目鯛焼魚定食2100円、磯定食2700円、天麩羅定食3000円、刺身定食2100円
   まかない丼1800円、海鮮どんぶり2300円、金目鯛漁師煮丼1800円、あら煮定食1800円、伊勢海老天丼2100円、
   稲取近海産の金目鯛は、脂ののり、味ともに高く評価され高級魚として取引されています。 したがって、主に高級料亭や寿司店、ホテル・旅館などで使用さ
   れており伊豆以外の店頭に出ることはほとんどありません。 伊豆の店頭に並ぶ金目鯛の産地の中でも、稲取産の金目鯛は最も高価な魚となっています。
   徳造丸本店は、金目鯛のメッカ、稲取漁港のまん前に位置し、金目鯛が食べられる最も有名なお店です。 テレビや雑誌での紹介は数え切れないほど。 い
   つ行っても行列ができているお店です。 本店以外にも、「下田店」、「魚庵」、「海女の丼屋」、「回転寿司」の直営店があります。
   金目鯛煮魚定食(写真中) 最初にひじき、お新香、イカの三升漬けの小鉢3つが出てきます。 これを食べながら待っていると、次に3種の刺身が。 説明によ
   ると、イサキ、スズキ、アジということでした。 そしてメインの金目鯛の煮付けが2切れ、渡り蟹の味噌汁、くちなしで黄色く色付けしたご飯、デザートの黒蜜を
   かけたところてんで締めなります。 とにかく甘辛く煮た金目鯛は最高の味です。 文句のつけようがありません。 刺身も新鮮。 そして予想以上に美味しかっ
   たのがイカの三升漬け。 思わず日本酒が欲しくなっちゃいました。 ところてんも細長いものではなく、大きく四角く切ったもので、かすかに磯の香りがして、最
   高のデザートでした。
   金目鯛焼魚定食(写真右) セット内容は煮魚定食とまったく同じです。 焼魚は味噌漬けか塩焼きかを選べます。 金目鯛を味わいたかったので、塩焼きを注
   文。 パリパリに焼けたしょっぱい皮が金目鯛の味を引き立てます。 純粋に金目鯛を味わいたいなら、味の濃い煮魚よりこっちがお勧めですね。 今日の刺身
   はまぐろ・かんぱち・すずきでした。
 ささの
  静岡県伊豆市月ケ瀬124−1  TEL 0558-87-0736
   営業時間 11:00〜20:00  定休日−不定休(木曜日)
   猪鍋1800円、きじ鍋2000円、豚鍋1600円、ライス200円、うどん250円、猪焼肉丼1200円、きじ丼800円、猪焼肉定食2000円
   きじ串焼定食1600円、猪串焼定食1600円
   伊豆天城地方の猟師が仕留めた野生の猪、雉が食べられるお店。 とんかつやそば、ラーメンなど普通のメニューもありますが、やはりここまで来たのなら、猪
   や雉を味わわないと・・・。 個室もあるので大人数でも大丈夫です。
   猪鍋 猪鍋といったら普通味噌味を創造しますが、ここは醤油ベースの出汁。 使う出汁は猪のガラを煮詰めて作ったもので余計な脂っこさがまったくなく、少し
   甘みのある出汁です。 真ん中には真っ赤な猪の肉。 厚みのある脂身がついています。 白菜、にんじん、春菊、たまねぎ、しいたけ、えのきだけ、じゃがいも
   などの野菜がたっぷりと入っています。 ぐつぐつ煮詰めてもお店の人から「まだまだ」と我慢させられます。 中までしっかりと煮えないとだめみたいです。 お
   店の人が「もういいですよ」と声をかけてくれます。 脂身が・・・と思って食べるとサクッと噛み切れ、まったく脂っこさはありませんでした。 まったくくせや臭みの
   ない美味しい鍋でした。
   ライス(お新香付き)、うどん 猪やっぱ〆はうどんでしょ。 出汁が足りなくなったら足してくれます。
 あまご茶屋
  静岡県伊豆市市山540−1  TEL 0558-85-2016
   営業時間 11:00〜15:00  定休日−水曜日
   もりそば900円、ざるそば950円、椎茸そば950円、あまごそば1400円、あまごのづけ丼1200円、天城しゃも重1400円
   あまごと野菜の天ぷら630円、あまご塩焼き630円、あまご山椒煮630円、つくね棒420円、いなり寿し210円
   あまごとわさびの通信販売をしている「しもやま」がやっているあまご料理と手打ちそばの店です。 毎朝気温や湿度にあわせて一人の職人がそばを打つので
   一日50食分限定のそば屋です。 使用している北海道浦臼町産のそば粉は地元天城のわさびとの相性も抜群です。 そしてもうひとつのお勧めが「あまご」で
   す。 あまごはやまめと近縁種で、伊豆地方では狩野川の最上流部に棲息し、その姿の美しさから「清流の女王」と呼ばれています。 そのあまご料理が食べ
   られる数少ないお店です。
   あまごのづけ丼 あまご茶屋イチオシメニューです。 最初にお茶と共に小鉢が2品でてきます。 そしてメインのづけ丼。 天城あまごをづけ丼にするために、
   通常サイズより大きいサイズのあまごを使用しています。 薄切りにしたあまごの刺身を味付けしょう油にくぐらせ、刻み海苔をまぶしたご飯の上に敷き詰めてあ
   ります。 ピンク色をしたしれいな切り身が6枚。 クセがなく、淡泊ですがほんおりと甘味のある刺身です。 その上には黄金色をしたあまごのイクラ塩漬けがの
   っています。 普通のイクラよりは少し小さめ。 でも噛み応えがあり、口の中でプチッとつぶれ塩味と共に美味しさが広がります。 天城はわさびの産地としても
   有名で、そのわさびもおろし金と一緒に出てきます。 全部おろすとかなりの量になるのですが、新鮮なわさびなので大量にのせてもイヤな辛さではありません。
   天城産の食材の小鉢もたくさん味わえ、天城づくしの一品です。
 下田海鮮 やまや
  静岡県下田市吉佐美1013−2  TEL 0558-36-4225
   営業時間 11:00〜21:00  定休日−火曜日
   ミックスフライ1000円、えびフライ1000円、とんかつ1000円、かきフライ1000円、金目鯛煮付け1500円、刺身付きセット+600円
   海鮮丼1500円、まぐろ丼1600円、いくら丼2000円、サーモン丼1500円、いくらサーモン丼1800円
   フライセット+700円、金目鯛煮付セット+1200円
   下田の先、国道136号線を石廊崎方面へ進むと、大賀茂入口交差点先左側に「なまこ壁」の目立つお店が見えてきます。 「地元のひとたちに地元でとれた
   魚をリーズナブルに提供したい」という想いからはじめたお店です。といううたい文句のとおり、地元ナンバーの車がたくさん停まっています。 開店した当初か
   ら人気のあるお店で、昼食時は行列ができているそうです。 店内に入ると外見と違い、木目の目立つシックな感じのお店です。 食事にはセルフサービスで
   すがお茶・コーヒー・紅茶がおかわり自由で飲めます。
   海鮮丼 イカまぐろ、はまち、ぶり、サーモンの切り身が2〜3切れずつ。 その上に大きな海老が頭付きで2尾。 中央にとびっこと玉子焼きが2枚。 見た目
   も豪勢な海鮮丼です。 切り身も厚く、新鮮で甘みがあり美味しく食べ応えのある刺身です。 ご飯はあっさりとした酢飯。 刺身のじゃまにならない塩梅の酢
   飯です。 あんこもちのデザート付き。
   いくら・サーモン丼 サーモンの切り身が9枚、花弁のように広がっています。 その中央に花芯のようにいくらととびっこがのっています。 そして玉子焼きが2
   枚。 まるで花のようなきれいな丼です。 サーモンも新鮮で脂がのっていて最高。 いくらも歯応えがあり、噛むと口の中で旨みが広がります。 とても美味し
   い親子丼でした。
   金目鯛煮付け 伊豆の名物金目鯛の煮付け定食が1500円で食べられるのだから最高です。 甘辛く煮付けられた金目鯛はふっくらとしていて、しっかりと中
   まで味が染みています。 表面はつやつやと照りがありきれいです。 一緒に添えられている野菜は「ごぼう」。 ごぼうと一緒に煮付けた煮魚は初めて見まし
   た。 金目の旨みが染み出した煮汁をご飯にかけて食べると最高なんですよね。 この値段で金目鯛、大満足です。
 伊豆の味 おか田
  静岡県賀茂郡南伊豆町湊307−1  TEL 0558-62-1006
   営業時間 11:00〜20:00  定休日−なし
   金目鯛の煮つけ定食1800円、昼定食850円、日本一定食2800円、海鮮丼2200円、伊勢海老てんぷら定食2500円、刺身定食2000円
   金目鯛開き定食1400円、カマ塩焼き定食1500円、日の丸丼定食1800円、ジャンボエビフライ定食2300円、磯魚アラ煮定食1700円
   いか刺身定食1000円、まぐろブツ定食1350円
   下田の先、国道136号線と石廊崎に行く県道16号線の交差点付近にあるお店です。 座席数も160席あり、駐車場も広く和風で落ち着いた店です。 芸能
   人の来店も多く、当日は男闘呼組の高橋一也に遭遇しました。 また桑田佳祐もよく来店するそうです。 関取が酒を飲む盃にのった40cmクラスのエビフライ
   の「日本一定食」が有名で、フジテレビの「もしもツアーズ」でも取り上げられていました。
   日の丸丼定食(大盛り) イカいくら丼とサザエつぼ焼き、伊豆三昧、香の物 かにみそ汁のセットです。 ご飯の上にかいわれと刻み海苔が。 その上に細く
   刻まれたいかがたっぷりとのっかり、大葉の上に味付けされたいくらがのっています。 いかは新鮮でシコシコして甘い味がします。 さざえもしっかりと味が染
   み込んでいて歯ごたえもあり美味しくいただけました。 海苔佃煮、切干大根炒め、いか塩辛の伊豆三味も潮の香りを満喫できます。
   ジャンボエビフライ定食 日本一定食より小さめのエビですが、それでも30cm級はあります。 丸々と太ったエビで、ナイフとフォークで切らないと食べられない
   ほどプリプリとしたエビです。 しっかりと中まで熱が通っており、口の中入れるとやけどしそうなほど。 とてもジューシーなエビでした。 はまち?のミニ刺身が
   付いてきました。
 まかいの牧場「牧場のピザ屋さん」
  静岡県富士宮市内野1327  TEL 0544-54-0342
   営業時間 9:00〜18:00(冬季17:00)  定休日−11月21日〜3月20日の水曜日、年末
   ミックスピザ1200円、ツナコーンマヨネーズピザ1100円、マルゲリータピザ800円
   まかいの牧場は、有料の動物ふれあい牧場ですが、牧場入口にあるレストランは入場しなくても利用できます。 ここには地元で採れた食材を使ったバイキン
   グ形式の「農場レストラン」、ジンギスカンの「あさぎり館」、手作りナンの「ナンのお店」などが並んでいます。 「牧場のピザ屋さん」は、牧場で作っているチーズ
   をふんだんに使い、石釜で焼いた本格ピザのお店です。
   ミックスピザ(写真中) ソーゼージ、ハム、トマト、マッシュルーム、オニオン 
   ツナコーンマヨネーズピザ(写真右) ツナ、コーン、ハム
   カリカリに焼いた薄い生地のピザに濃い味のチーズがタップリとのっています。 ソーセージも自家製らしくジューシーでとても美味しいものでした。
 むめさん
  静岡県静岡県富士宮市上井出854−40  TEL 0544-54-1161
   営業時間 7:00〜9:00 10:30〜19:00  定休日−火曜日、第3水曜日
   やきそば・お好み焼 並540円、いか594円、肉648円、玉子594円、いか玉648円、肉玉702円、いか肉702円、いか肉玉756円
   大盛162円、特盛324円
   「富士宮やきそば」はB級ご当地グルメの祭典「B−1グランプリ」の第1回大会、第2回大会で2年連続ゴールドグランプリに輝いたご当地グルメです。 むめ
   さんは食べログでも富士宮焼きそばの店では常に上位に入っており、遠方からの旅行者に人気のあるお店です。 国道139号線を走って行くと行き過ぎてし
   まいます。 県道71号線沿いに建つお店です。 
   いか玉大盛 型で作った目玉焼きが上に乗っています。 麺はいかにも富士宮の蒸し麺という感じでこしが強いです。 具材は肉かすとキャベツのみ。 麺の
   上にはたっぷりと削り粉がふりかけられているのでちょっとモゴモゴしますが、口の中いっぱいに魚の香りが広がります。 削り粉の量はいままで食べたやき
   そばの中では一番多いやきそばでした。 ソースの量もちょうどよく、最後まで飽きが来ないやきそばでした。
 天神橋
  静岡県富士宮市上井出825−6  TEL 0544-54-0520
   営業時間 11:00〜14:00 16:00〜20:00  定休日−木曜日、第4水曜日
   やきそば 並400円、肉500円、エビ500円、イカ500円、キムチ500円、ミックス600円、目玉焼きのせ+50円
   お好み焼き 並400円、肉500円、エビ500円、イカ500円、ミックス650円、もちイカ650円、しぐれ(焼きそば入り)+150円
   「富士宮やきそば」はB級ご当地グルメの祭典「B−1グランプリ」の第1回大会、第2回大会で2年連続ゴールドグランプリに輝いたご当地グルメです。 天神
   橋は富士宮市街から離れた、白糸の滝の近くにあるお店です。 国道139号線を走っていたのでは行き過ぎてしまいます。 県道71号線から細い路地を入っ
   た所にあるお店です。 食べログでも富士宮焼きそばの店では常に上位に入っており、昼時になると近所の人ですぐに満席になってしまう人気店です。
   富士宮やきそば(肉) 並は具材がキャベツだけというので「肉」を注文しました。 このお店の麺も、他の富士宮やきそばの麺の例にもれず、水分が少なく非常
   強いコシをもっています。 なかなか切れずモグモグと噛んで食べる感じの麺です。 キャベツも甘い味がします。 麺を口に持っていくとプンと魚の香りがします
   。 焼きそばの表面にたっぷりと「イワシの削り節」がかけられています。 口の中が粉っぽくなって水分が欲しくなりますが、これこそが富士宮やきそばの神髄。
   この魔法の粉で美味しさが格段と違います。
   富士宮やきそば(イカ) イカはプリプリとして美味しいのですが、焼きそばと削り節の味が強くてイカの味はあまり感じられません。 富士宮焼きそばにはトッピ
   ングはいらないのかもしれませんね。
   お好み焼き(ミックス) 大阪や広島のお好み焼きに比べれば厚さが薄く感じるかもしれませんが、かなり巨大なお好み焼きです。 並でもお腹いっぱいになるく
   らいのサイズです。 マヨネーズはお好みでかけてくれます。 細いマヨネーズのラインがとてもきれいですね。 食べてみると・・・中はキャベツでいっぱい。 キ
   ャベツ焼きを生地で囲ったようなお好み焼きです。 キャベツは甘くて美味しいのですが、ソースの味が薄い?ので、食べ進んで行くうちに飽きてしまいます。
   大阪のようにこてこてのソースがかかっていれば最後まで美味しく食べられるのでしょうが・・・。 かるく一切れ食べるのにはいいでしょうが、これを半分となる
   とちょっと・・・という感じのものでした。 やはり富士宮は焼きそばでしょう!
 富士宮やきそば学会アンテナショップ
  静岡県富士宮市宮町4−23 お宮横丁  TEL 0544-22-5341
   営業時間 10:30〜17:30  定休日−12/31、1/1
   並450円、大盛り600円
   「富士宮やきそば」はB級ご当地グルメの祭典「B−1グランプリ」の第1回大会、第2回大会で2年連続ゴールドグランプリに輝いたご当地グルメです。 富士
   宮市は富士山本宮浅間大社の門前町として大変賑わっていましたが、時代の流れによって中心市街地が空洞化。 そこで、富士宮やきそばを通じて元気な街
   づくりを目指す町興しを実行したのが富士宮やきそば学会です。
   富士宮やきそば(並) B−1グランプリに出場した富士宮やきそば学会が作る、基本的な富士宮やきそばです。 中太の水分が少ない固めの蒸し麺をラードで
   炒め、濃い味のソースで味付けされています。 キャベツがたっぷり入っています。 そして富士宮やきそばの特徴でもある、肉かすとイワシの削り粉。 食べて
   いて肉かすの味はあまり感じませんでしたが、削り粉は磯の香りがして、これぞ富士宮やきそばという感じがします。 富士宮やきそばの原型といえるやきそば
   です。
 富士宮やきそば C’s(シーズ)
  静岡県富士宮市宮町3−1  TEL 0544-26-8852
   営業時間 10:30〜14:00 16:30-19:00  定休日−木曜日・第3水曜日
   焼きそば−イカ500円、肉500円、卵500円、キムチ500円、ニンニク550円、なっとう550円、ホルモン550円、ミックス600円
   お好み焼き−イカ600円、肉600円、ニンニク700円、なっとう700円、ホルモン700円、ねぎ玉700円、トマトチーズ800円、ミックス800円
   浅間大社横、お宮横丁向かいにある富士宮やきそば学会認定のお店です。 30年前に鉄板焼き屋を始めた、帝国ホテルの「なだ万」で修行したご主人が経
   営しているお店です。 手前にカウンター席、奥にテーブル席があり、ゆっくりと食べたい人にお勧めのお店です。
   焼きそば(ミックス) 富士宮やきそばの特徴である肉カスと富士宮産高原キャベツを入れた焼きそばを、ピリッとした辛さのソースで炒め、いわし魚粉をまぶし
   ています。 紅しょうがはトッピングではなく混ぜられていて、サッパリとした味わいです。 ミックス焼きそばにはイカ・豚肉・小エビが入っており、刻みネギがか
   けられています。 焼きそばの上には半熟の目玉焼き。 最初はピリッとしたソース味を楽しみ、その後半熟玉子を絡めてマイルドな味を楽しめます。 普通の
   店の大盛りくらいの量があり十分満足できます。 
 スマル亭
  静岡県藤枝市岡部町岡部2190−1 道の駅宇津ノ谷峠(藤枝市側上り)  TEL 054-667-5080
   営業時間 24時間営業  定休日−なし
   かけ300円、たぬき350円、月見350円、えび枝豆天ぷら400円、桜えび天ぷら400円、しらす天ぷら400円、唐揚二色450円
   むきえびかき揚げ天ぷら400円、桜えび・しらす天ぷら600円(そばorうどん)、えび枝豆天丼500円、むきえびかき揚げ天丼500円
   スマル亭は主に静岡県中東部のロードサイドに立地する17店舗の立ち食いそば・うどん店です。 「桜えび」「しらす」を使用した天ぷらが人気です。
   小さな売店の中にそばの販売カウンターがあります。 入ったすぐの所のレジにおばちゃんが座っていますが、食事関係は自販機で食券を購入します。 また
   、隣の建物は無料の休憩所になっているので、購入したそばを自分で運び休憩所でゆっくり食べられます。 そして、月に1回、そば・うどん半額の日があるみ
   たいです。 訪問した日はちょうどその日だったため、麺類はすべて半額になっていました。
   桜えび・しらす天ぷらそば 桜えびの赤っぽい天ぷらと、しらすの白っぽい天ぷらのコントラストがきれいです。 揚げたてではないので冷たい天ぷらですが、桜
   えびの甘み、しらすのほろ苦さがしっかりとわかる天ぷらです。 厚みも2cmくらいあり食べ応えのある天ぷらでした。 そばは手打ではありませんが、こしのあ
   るそばでした。
 八百徳 駅南店
  静岡県浜松市中区砂山町325−7  TEL 053-452-5755
   営業時間 11:00〜20:15  定休日−月曜日・第1火曜日
   お櫃鰻茶漬け3294円、上うな重3456円、うな重3186円、うな丼3186円、鰻定食(松)4860円、鰻定食(竹)4320円
   うなぎ棚盛り5508円、御刺身定食2376円
   八百徳は明治42年創業の老舗うなぎ店です。 食べログでも3.52点がついている人気店で、JR浜松駅北口側の「板屋町本店」と新幹線南口前の「駅南店
   」の直営2店舗を営業しています。
   うな重 ふたを開けると香ばしい甘い匂いがフワッと立ち上ります。 身が厚くふっくらと焼き上げられたうなぎです。 タレを付けて三度焼いていますので、表面
   はカリッと香ばしく、中はふっくらとして柔らかいですが、味がしっかりと染みておりこってりとしています。 肝吸いも上品な味付けで美味しかったです。
   お櫃鰻茶漬け まずはお櫃より茶碗によそいうな重風にそのままいただきます。 その後、薬味を乗せて土瓶に入った昆布だしのお茶を注ぎお茶漬けとしてい
   ただきます。 こってりと香ばしいうな重の味と、出汁の効いたあっさりとした茶漬けの二度美味しい思いのできる食事です。